湘南モノレール

湘南モノレール

大船駅(神奈川県鎌倉市)〜湘南江の島駅(藤沢市)を結ぶ6.6kmの懸垂式モノレール(三菱サフェージュ式)が湘南モノレール。正式な路線名は湘南モノレール江の島線ですが、単に湘南モノレールと呼ばれています。昭和45年3月7日、三菱重工業のモノレール生産のモデル路線として開業したもの。

「江の島への近道」とPRするモノレール

昭和45年3月7日に大船〜西鎌倉間が開業、昭和46年7月1日に湘南江の島まで延伸開業しています。

8駅(起終点駅含む)があり、全線が単線ですが、途中の富士見町駅、湘南深沢駅、西鎌倉駅、目白山下駅でで列車交換(すれ違い)が可能。
運転本数が多いため、日中は、すべての列車が前駅で列車交換しています。

「懸垂式モノレール」の実用試験として、日本国内で初めて運行された東山公園(愛知県名古屋市/昭和39年2月8日に開業)のモノレール線で得られたデータを活かして建設されたのが湘南モノレール。
最大勾配 74‰(パーミル)、最小曲率半径100mで、初めて乗車するとジェットコースターのような路線に少し驚きますが、懸垂式モノレールの跨座式モノレールに対する優位性を示すため、あえて丘陵を地帯を駆け抜ける場所に建設されたのです。

この湘南モノレールの技術と経験が、千葉都市モノレールに活用されています。

周辺の観光施設が割引になる特典の付いた「湘南モノレール1日フリーきっぷ」も発売。
さらに「湘南モノレール1日フリーきっぷ」と新江ノ島水族館の入場券がセットになった「モノレールdeえのすい」も大船駅で発売され、チケット窓口で入場券と引換することなく、スムーズにそのまま入場できるので、割引だけでなく、便利なトクトクきっぷになっています。

湘南モノレール
名称 湘南モノレール/しょうなんものれーる
所在地 神奈川県鎌倉市大船1-4〜藤沢市片瀬3−15
関連HP 湘南モノレール公式ホームページ
問い合わせ 湘南モノレール TEL:0467-45-3181
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
湘南モノレール(藤沢駅)

湘南モノレール(大船駅)

昭和45年3月7日に大船駅〜西鎌倉駅間が開業した湘南モノレール。大船駅と湘南江の島駅を13分45秒で結び、通勤・通学、観光路線として利用されています。モノレールが走るのは、昭和6年に供用を開始した日本初の自動車専用道路である京浜急行有料道路

千葉都市モノレール

千葉都市モノレール

千葉県千葉市内を走る懸垂式モノレールが千葉都市モノレール。千葉みなと駅〜県庁前駅の1号線(3.2km)と、千葉駅〜千城台駅を結ぶ2号線(12.0km)の2路線があり、第三セクターの千葉都市モノレールが運行しています。通称は千葉モノレールで、

日本のモノレール 全8社 徹底紹介

日本のモノレール 全8社 徹底紹介

日本では鉄道に分類されるモノレール(monorail)。鉄道事業法に基づく鉄道もしくは軌道の扱いですが、またいで走る跨座式と、ぶら下がり式の懸垂式の2タイプがあります。日本最初のモノレールが「空中飛行電車」と呼ばれたように、車窓の展望も楽し

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ