長崎鼻海蝕洞穴(行者洞窟)

長崎鼻海蝕洞穴(行者洞窟)

国東半島から周防灘(すおうなだ)に突き出した岬が、長崎鼻。岬一帯には海蝕洞窟が15ヶ所もあり、長崎鼻リゾートキャンプ場のお祭り広場近くにある行者洞窟は、その代表的な存在。この海蝕洞は両子火山群(ふたごかざんぐん)の火山活動によってできた凝灰礫岩が、海水によって浸食されたもので、地質学的にも珍しい存在。

修験の地だった長崎鼻先端の海蝕洞

またかつてここは国東半島に仏教文化が花開いた時代に、修験の地でもあった場所で、修験道の開祖・役小角(えんのおずぬ=役の行者)、不動明王、蔵王権現(役行者が大峯山の修行で感得し、吉野山に祀られた権現)が祀られています。

長崎鼻海蝕洞穴(行者洞窟) DATA

名称 長崎鼻海蝕洞穴(行者洞窟)/ながさきばなかいしょくどうけつ(ぎょうじゃどうくつ)
所在地 大分県豊後高田市見目
関連HP 長崎鼻リゾートホームページ
ドライブで 宇佐別府道路宇佐ICから約29km
駐車場 長崎鼻リゾートキャンプ場駐車場(320台/有料)
問い合わせ 長崎鼻リゾートキャンプ場TEL:0978-54-2237
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

長崎鼻リゾートキャンプ場

2018.02.03
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ