真玉海岸(真玉海水浴場)

真玉海岸(真玉海水浴場)

国東半島の北西部、粟嶋神社近くにある遠浅の海岸が真玉海岸(またまかいがん)。潮が引くと干潟が誕生し、そこを夕日が照らして美しい夕暮れを演出します。春はマテ貝などの潮干狩りで、夏は真玉海水浴場として賑わいをみせます。また豊後高田市がPRする「恋叶ロード」(こいかなろーど)のルート途中に位置しています。

日没と干潮時間をチェックして、ロマンチックなシーンに遭遇を

真玉海岸が「恋叶ロード」の立ち寄りスポットになっているのは、一帯(国東半島西海岸)の海岸線が「大分県内で唯一水平線に沈みゆく夕陽を見ることができる場所」ということから。
「日本の夕陽百選」にも選定されています。

国東半島は半島全体が火山ですが、火山誕生後に半島北側が沈み込み、南側が隆起するという具合に傾きました。
隆起した南側には遠浅の浜が誕生し、逆に沈降した北側は複雑なリアス式海岸(沈降海岸)となったのです。
遠浅の海辺は干拓に適し、近世以降に多くの新田が造られましが、真玉海岸は、奇跡的に干潟が残されています。

ロマンチックでフォトジェニックな日没に大切なのはこの干潟。
干潟が現れるのは、干潮時刻の前後数時間に限ります。
つまり、日没時間と干潮が一致する晴れの日が、デートに、撮影にバッチシの条件となります。

真玉海岸には「SOBACAFEゆうひ」も営業。
日没後1時間まで営業していて、マテ貝掘りの受付もこちら。

また海岸には女優の水沢アキの長女、フランセス・スィーヒ制作の壁画アート『Tomorrow’s Sunset~明日の夕陽~』も展示されています。

汀線(砂浜の延長)2kmという真玉海水浴場は、例年7月20日~8月31日の開設。

真玉海岸(真玉海水浴場) DATA

名称 真玉海岸(真玉海水浴場)/またまかいがん(またまかいすいよくじょう)
Matama Beach
所在地 大分県豊後高田市臼野
関連HP 豊後高田市公式観光サイト
ドライブで 宇佐別府道路宇佐ICから約24km
駐車場 50台/無料
問い合わせ 豊後高田市商工観光課TEL:0978-25-6219/FAX:0978-22-0955
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ