亀の滝

亀の滝

山形県鶴岡市越中山を流れる梵字川に落ちる支沢に懸かる落差25mの段瀑(3段)が、亀の滝。国道112号を走り、道の駅「月山」月山あさひ博物村、または「米の粉の滝ドライブイン」に車を入れれば、梵字川の吊橋を利用して対岸の亀の滝を眺めることができます。

道の駅「月山」に車を入れて観賞

真夏には木々が生い茂り見えづらくなるので、残雪期などが水量も多くおすすめです。
「米の粉の滝ドライブイン」裏手には米粉が舞い散るように水しぶきを上げるという米の粉の滝があり、あまり苦労することなく2つの滝を観賞できます。

亀の滝
名称 亀の滝/かめのたき
所在地 山形県鶴岡市越中山名平3-1
ドライブで 山形自動車道湯殿山ICから約5.5km、庄内あさひICから約6.5km
駐車場 道の駅「月山」月山あさひ博物村駐車場を利用
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
日本一の滝王国・山形

日本一の滝王国・山形 観賞したい20瀑を紹介!

山形県内には230もの滝(落差5m以上)があり、滝の数では日本一。全国に2488ヶ所ある(平成元年、環境省の自然環境保全基礎調査)といわれる滝のうち1割が集中することに。山形県では「日本一の滝王国 山形」をPRしています。そんな山形県から代

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ