熊本城・闇り通路

熊本城・闇り通路

熊本城築城400年を記念して平成20年、絢爛豪華な熊本城・本丸御殿が復元されていますが、その地下にあるのが闇り通路(くらやみつうろ)。本丸御殿の床下には石垣でできた地下通路がある特別な構造で、往時の正式な入口も地下にありなんとここから御殿に上がったのだとか。日本全国の御殿建築(本丸御殿、二の丸御殿)のなかでも特異な存在です。

闇り通路は、式礼の際の登城ルート途中にある!

熊本城の本丸御殿は2つの石垣をまたぐようにして建っているために、防衛機能を兼ね備えて地下を通路にし、さらに入口に闇り御門を配しているのです。

地下通路から上を見ると見事な梁が渡されていますが、この梁も復元にあたり、往時のままに釿削り(ちょうなけずり)と呼ばれる手斧で削っています。

熊本城北側から敵軍の侵入を防ぐ防御は、豊前街道出京町構え⇒京町空堀「構え口」⇒新堀空堀「新堀櫓御門」⇒埋御門⇒西大手御門⇒頬当御門櫓⇒数寄屋丸櫓御門⇒耕作櫓御門⇒闇り御門⇒闇り通路⇒御殿玄関という具合です。
この経路は、式礼の際の登城ルートにもなっていました。

熊本城・闇り通路 DATA

名称 熊本城・闇り通路/くまもとじょう・くらやみつうろ
所在地 熊本県熊本市中央区本丸1-1
関連HP 熊本城公式ホームページ
電車・バスで JR熊本駅から市電で10分、熊本城前下車徒歩10分
ドライブで 九州自動車道熊本ICから約9km
駐車場 熊本城二の丸駐車場(160台/有料)
問い合わせ 熊本城総合事務所 TEL:096-352-5900/FAX:096-356-5655
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

熊本城・宇土櫓

2018.11.07

熊本城

2018.06.04

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ