熊本城・宇土櫓

熊本城・宇土櫓

西南戦争時に焼失を免れ、平成28年4月14日に発生した熊本地震でもさほど大きな被害を出すことなく、往時のままに現存する熊本城の建造物でもっとも大規模な櫓が宇土櫓(うとやぐら=平左衛門丸五階櫓)。本丸北西角にある3層5階の櫓で、国の重要文化財に指定されています。

天守閣にも見紛う立派な櫓

熊本城・宇土櫓
熊本城・宇土櫓

天守と見誤るような勇姿から、大天守、小天守に次ぐ第3の天守とも呼ばれています。
慶長の造営時に小西行長が築いた宇土城(現・熊本県宇土市)の三層五重の天守を移築したものとされています。
高さは19mもあり、近世以前に建造された天守や櫓との比較では姫路城、松本城、松江城に次いで4番目の高さを誇っています。
内部の見学も可能(地震復興工事中は見学ができません)。

明治初年までは、他にも4棟の五階櫓(ごかいやぐら)がありましたが、現在は宇土櫓だけが残されています。

熊本城・宇土櫓
熊本城・宇土櫓

熊本城・宇土櫓 DATA

名称 熊本城・宇土櫓/くまもとじょう・うとやぐら
所在地 熊本県熊本市中央区本丸1-1
関連HP 熊本城公式ホームページ
電車・バスで JR熊本駅から市電で10分、熊本城前下車徒歩10分
ドライブで 九州自動車道熊本ICから約9km
駐車場 熊本城二の丸駐車場(160台/有料)
問い合わせ 熊本城総合事務所 TEL:096-352-5900/FAX:096-356-5655
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

熊本城・闇り通路

2018.11.06

熊本城

2018.06.04

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ