牛深ハイヤ大橋

牛深ハイヤ大橋

熊本県天草市、天草下島の南部、牛深にあるユニークな海上橋が牛深ハイヤ大橋。牛深漁港をひとまたぎにして水産加工基地のある後浜地区と、漁港施設のある台場地区を結ぶ臨港連絡橋。関西国際空港旅客ターミナルビルやポンピドゥー・センターを手掛けたイタリア人建築家レンゾ・ピアノ(Renzo Piano)氏の設計です。

かつての風待ち湊だった牛深港に架かる海上橋

牛深ハイヤ大橋

全長883mは熊本県内で最長の橋。
車道と両側歩道を合わせた幅員13.6mという巨大なものだが、そのコンセプトは、「湾に浮かぶ一本の線」。
従来の吊り橋や斜張橋ではなく連続桁梁を採用し、1本の道路が海上に延びるという単純で繊細な美しさは、自然景観と見事に調和しており、「新熊本百景」に選ばれています。
また橋は土木学会デザイン賞2001の最優秀賞を受賞。

ちなみにハイヤという名称は『佐渡おけさ』の原形ともいわれハイヤ節の発祥でもある『牛深ハイヤ節』(「牛深三度行きゃ三度裸、鍋釜売っても酒盛りゃしてこい」)に由来。
ハイヤという名は、南風のことを九州で「ハエの風」と呼んでいたことの転訛。
牛深港に伝わる酒席の騒ぎ唄である『牛深ハイヤ節』が、北前船の船乗り達によって佐渡・小木港に伝わったのが、『佐渡おけさ』(『相川おけさ』)なのです。
 

牛深ハイヤ大橋 DATA

名称 牛深ハイヤ大橋/うしぶかはいやおおはし
所在地 熊本県天草市牛深町
電車・バスで 水俣港から高速船で70分、牛深下船徒歩3分
ドライブで 九州自動車道松橋ICから
駐車場 なし
問い合わせ 天草市牛深支所地域振興課 TEL:0969-73-2111
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ