美濃田の淵

美濃田の渕

徳島県三好郡東みよし町、吉野川中流域にある景勝地が美濃田の淵。長さ2km、幅100mにわたる深い淵で、県の名勝・天然記念物に指定されています。獅子岩、鯉釣岩、与作岩、千畳敷、雄釜、雌釜、ウナギ巻岩などと名付けられた奇岩が川の両岸に聳え、河岸には吉野川ハイウェイオアシスがあり、せせらぎゾーンからも美濃田の淵は観賞可能。

長さ2km、幅100mにわたる深い淵

雄釜へ石を投げ入れると雌釜へ湧き出し、雌釜へ入れると雄釜のほうへ泡が湧き上がるという伝承がありますが、雄釜、雌釜はの「釜」は、岩の凹みのなかに石が入って回転摩耗して生じた甌穴(おうけつ)、つまりはポットホール(pot hole)のこと。

吉野川ハイウェイオアシスには、日帰り入浴施設の「美濃田の湯」のほか、ログハウス1棟、バス・トイレ、キッチン付きの設備充実のバンガロー13棟(ゲストハウス、ドミトリータイプも含む)、吉野川に面した「山あいのリバーサイドビーチ」も完備する東みよし町営「美濃田の淵キャンプ村」も整備され、観光基地としても活用できます。

名称 美濃田の淵/みのだのふち
所在地 徳島県三好郡東みよし町足代
関連HP 東みよし町公式ホームページ
電車・バスで JR辻駅から徒歩30分。または、タクシーで5分
ドライブで 徳島自動車道吉野川スマートICからすぐ
駐車場 吉野川ハイウェイオアシス駐車場から徒歩2分
問い合わせ 東みよし町産業課 TEL:0883-79-5339
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
吉野川

吉野川

高知県いの町の瓶ヶ森(かめがもり/標高1896.5m)・白猪谷を源流に、四国山地を横断し、徳島県徳島市で紀伊水道に注ぐ長大な河川が吉野川。幹川流路延長は194kmで、日本第12位、流域面積3750平方キロは日本第17位の河川です。「坂東太郎

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ