滝見台(蔵王エコーライン)

蔵王連峰を東西に横断し遠刈田(とおがった)温泉と山形県側の蔵王坊平高原を結ぶ全長26kmの蔵王エコーライン(宮城県道・山形県道12号白石上山線)の途中にある展望台。「日本の滝百選」に選定される落差181mの三階の滝と落差54mの不動滝、さらに澄川上流の地蔵滝を眺望するのでドライブ途中にぜひ寄り道を。

三階の滝など3つの滝を眺めるビューポイント

澄川本流に懸かる不動滝

三段となって落下する三階の滝は澄川の支流・石子沢にかかる滝で、蔵王溶岩流の末端に位置しています。
澄川本流に落ちる不動滝は、蔵王山中の瀑布のうち、最もダイナミックな滝で、落差53.5m、幅16m。
蔵王不動尊近くにも展望台があります。

地蔵滝は、宗教登山の時代、登山の安全祈願のため、地蔵尊を建立し、滝で身を清めたことに由来。
落差42m、幅6mの豪快な滝です。

滝見台駐車場に車を入れればのんびりと三階の滝、不動滝、地蔵滝という3つの名瀑観賞が可能。

滝見台から三階の滝眺望

滝見台(蔵王エコーライン) DATA

名称 滝見台(蔵王エコーライン)/たきみだい(ざおうえこーらいん)
所在地 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉
関連HP http://www.town.zao.miyagi.jp/
電車・バスで JR白石蔵王駅から宮城交通バス蔵王刈田山頂行きで1時間3分、滝見台下車、すぐ
ドライブで 東北自動車道白石ICから約22.2km(44分)
駐車場 20台/無料
問い合わせ 蔵王町農林観光課TEL:0224-33-2215
蔵王町観光案内所TEL0224-34-2725

三階の滝

2017.07.05

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ