青下第1ダム

青下第1ダム

宮城県仙台市青葉区、昭和8年、名取川水系青下川に建設されたダムで、国の登録有形文化財に指定。仙台市水道のの拡張事業で下流側から順に青下第1ダム、青下第2ダム、青下第3ダムの3つの貯水池(青下水源地)が築かれたもので、すべてが越流式の重力式コンクリートダムで、現役です。

玉石をダム堤体にはめ込んだ美しいダム

一帯は青下水源地と呼ばれ、わずか1kmの間に水道専用の石張り重力式コンクリートダムが3つ連続。
最下流に位置するのが青下第1ダムです。
コンクリートを打った後に、玉石を張り付けているので、優美な雰囲気のダムになっていて、被写体にも絶好。
ダム堤体に漬け物石大の玉石を詰め込むという発想については、他のダムに類をみないユニークなものです。
玉石は大倉川から索道で運搬、セメントは昭和6年に開業した鉄道省の仙山東線(現・JR仙山線)熊ケ根駅から運んでいます。
青下第1ダム近くには仙台市水道記念館も建っていて、そんな仙台市の水道の歴史を学ぶことができます。

昭和6年〜昭和9年に3つのダムが同時に建設されましたが、昭和恐慌(昭和4年〜昭和6年)のさなか、仙台市から、失業者がいなくなるという失業対策事業(仙台版ニューディール政策/本家はテネシー川、仙台は青下川で公共事業)にもなっていたのです。

青下第1ダム、青下第2ダム、青下第3ダム、青下ダム旧管理事務所は、土木学会の「日本の近代土木遺産ー現存する重要な土木構造物2000選」に選定されるほか、青下水源地として近代水道百選に選定されています。

青下第1ダム
名称 青下第1ダム/あおきだいいちだむ
所在地 宮城県仙台市青葉区熊ケ根大原道
関連HP 仙台市水道局公式ホームページ
電車・バスで JR熊ヶ根駅から徒歩20分
ドライブで 東北自動車道仙台宮城ICから約14km
駐車場 仙台市水道記念館駐車場(70台/無料)
問い合わせ 仙台市水道記念館 TEL:022-393-2188/FAX:022-393-2188
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
仙台市水道記念館

仙台市水道記念館

宮城県仙台市青葉区、青下水源地・青下第1ダムに隣接して建つのが仙台市水道記念館。水道の仕組みと歴史、水と森林、環境の関わりなどを解説するミュージアムです。昭和8年完成の青下第1ダムは、美しい石張り重力式コンクリートダムで、「近代水道百選」選

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ