鋸山登山自動車道

鋸山(日本寺)へのドライブルートは2本。ひとつが有料道路の「鋸山登山自動車道」(全長2.6km)。この有料道路を使って、途中の大仏口駐車場に車を入れれば大仏前参道で日本寺大仏に楽ちんアクセス。終点の山頂駐車場に車を入れれば、西口管理所前で、鋸山山頂の百尺観音や地獄のぞきに散歩気分で到達できます。

『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』のロケ地にもなっている!

途中には素掘りのトンネルもある鋸山登山自動車道(鋸山パノラマライン)ですが、なんと管理は民間の新興土建(本社:木更津市)。昭和36年に着工し、昭和50年に開通した登山道路で、二輪車は通行不可となっています。2006年公開のアメリカ映画『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(ルーカス・ブラック主演)のロケ地にもなっています。

国道127号(内房なぎさライン)の明鐘岬(みょうがねみさき)を抜ける明鐘トンネル出口近くにあるので、金谷港方面からアプローチの場合には、トンネル(シェルター部分)を出たらすぐに左折となるので注意が必要。「鋸山登山自動車道入口」の看板が目印です。

穴場の「鋸山観光道路」
もうひとつの鋸山観光道路は、有料道路の入口から少し保田側(南側)に走った先に入口があり、こちらは大仏下の日本寺東口管理所前の駐車場に到達。大仏へは少し階段を上り、山頂の百尺観音や地獄のぞきにはさらに長い石段を上ることにもなりますが、ゴールデンウィークなどの多客期には、穴場のルートなので覚えておくといいでしょう。また、大仏だけが目的ならこの鋸山観光道路は利用価値大です。

鋸山登山自動車道 DATA

名称 鋸山登山自動車道/のこぎりやまとざんじどうしゃどう
所在地 千葉県安房郡鋸南町元名明鐘
料金 往復1000円(駐車料金を含む)
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

鋸山・地獄のぞき

2016年12月24日

鋸山・十州一覧台

2016年12月24日

日本寺・大仏

2016年12月24日

日本寺・東海千五百羅漢

2016年12月24日

日本寺・百尺観音

2016年12月24日

日本寺

2016年12月24日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ