脳天大神龍王院

脳天大神龍王院

奈良県吉野郡吉野町、吉野山の金峯山寺の塔頭(たっちゅう=子院)が、脳天大神龍王院(のうてんおおかみりゅうおういん)。金峯山寺蔵王堂の脇、吉野朝宮跡(実城寺跡)から455段の石段を下り到達することも可能ですが、車なら寺近くまで細いながらも車道が通じています(いったん吉野山を下ります)。

「吉野の脳天さん」と親しまれる、首から上の病気に霊験あらたか

第二次世界大戦後、金峯山寺管長(東南院住職)・五條覚澄大僧正が霊威感得したという修行の場(修行の場所を探している際、頭を割られた蛇を見つけ、丁重に経分を唱えられて葬ったのが始まりで、この蛇こそ、金剛蔵王大権現の変化身だとされています)。
頭脳の守護神でもあり、また女性にも開かれた貴重な行場にもなっています(滝に打たれることもできます)。

月例祭、正月の大祭、春、秋の大祭に御開帳される脳天大神(金剛蔵王大権現の変化身)は、右手に宝剣、左手に霊宝玉を持つ、美しい男神像。
脳天大神様は神像で、不動明王像、八大龍王像、高祖役行者像を脇仏にするという神仏習合の姿ですが、日本の信仰の原点を忠実に継承する修験道としては当たり前のこと。
蔵王堂からの石段途中には縁切り地蔵、百度石の横には縁結び地蔵もあるのでお見逃しなく。

毎月19日が月例祭で、5月19日が『脳天大神春季大祭 採灯大護摩供』。

脳天大神龍王院
名称 脳天大神龍王院/のうてんおおかみりゅうおういん
所在地 奈良県吉野郡吉野町吉野山2482
関連HP 吉野山観光協会公式ホームページ
電車・バスで 近鉄吉野線吉野駅から徒歩40分。または、ロープウェイ吉野山駅から徒歩25分
ドライブで 西名阪自動車道郡山ICから約34km
駐車場 100台/無料、狭路のため対向車注意
問い合わせ 脳天大神龍王院 TEL:0746-32-4880
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ