中の滝

中の滝

奈良県吉野郡上北山村を流れる東ノ川に懸る滝が、中の滝。上北山村には豪快な水量の千尋滝(せんひろのたき/落差85m)など名瀑、秘瀑が数多いのですが、村最大の落差を誇り、日本の滝百選に選定されるのが、中の滝。落差はなんと250m、圧倒的なスケールの滝ですが、近寄ることはできません。

大蛇嵓または又剱山から遠望

中の滝

大台ケ原の南西側を刻む東ノ川の源頭は、3つの滝に分かれ、それぞれ東ノ滝、中の滝、西ノ滝という滝が懸かっています。
大台ケ原の絶景スポットの大蛇嵓(だいじゃぐら)から、あるいは東ノ川をはさんで対岸の又剱山(またつるぎやま)山頂から遠望することができます。

奈良県内にある「日本の滝百選」選定の滝は、中の滝のほか、不動七重の滝(下北山村)、笹の滝(十津川村)、双門の滝(天川村)の4瀑で、関西では兵庫県と並ぶ名瀑の県になっています。

中の滝
名称 中の滝/なかのたき
所在地 奈良県吉野郡上北山村小橡
関連HP 上北山村公式ホームページ
問い合わせ 上北山村役場 TEL:07468-2-0001
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
不動七重の滝

不動七重の滝

和歌山県との県境に位置する奈良県吉野郡下北山村を流れる北山川の上流、前鬼川(ぜんきかわ)に架かる滝が、不動七重の滝。7段に分かれ落差は120mで「日本の滝百選」に選定。下北山村は大部分が吉野熊野国立公園のエリア内で、前鬼川は北山川となり瀞峡

双門の滝

双門の滝

奈良県吉野郡天川村(てんかわむら)を流れる弥山川に懸る落差70mの巨瀑が、双門の滝(そうもんのたき/地形図は双門滝)。数段に分かれた段瀑ですが、日本の滝百選にも選定。双門の滝に至る登山道ルートは超上級者コース(弥山・八経ヶ岳登山の最上級コー

笹の滝

笹の滝

大峰山脈の釈迦ヶ岳(1799.9m)などを源とし奈良県十津川村を流れる滝川の上流にあり、「日本の滝百選」の一つに選ばれている落差32mの雄大な滝が笹の滝。急峻な大峰山脈が聳える十津川村には数多くの名瀑、秘瀑がありますが林道沿いにあって手軽に

大蛇嵓

大蛇嵓

奈良県吉野郡上北山村、大台ヶ原を源とする東ノ川が刻んだ大峡谷に臨む断崖絶壁の突端が大蛇嵓(だいじゃぐら)。嵓は岩の古語で、岩壁のこと。大蛇嵓の北にも虫篭嵓、千石嵓などがあり、平坦な大台ヶ原の縁が断崖になっていることがよくわかります。中の滝を

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ