中津祇園|中津市

中津祇園

2019年7月26日(金)~7月28日(日)、大分県中津市で『中津祇園』が行なわれます。10万石の城下町中津を代表する祭で、闇無濱神社(くらなしはまじんじゃ)を中心とする「下祇園(しもぎおん)」と中津神社を中心として行なわれる「上祇園(かみぎおん)」に分かれています。金曜には『中津市民花火大会』も開催されます。

500年以上の歴史を誇る祇園祭

永享2年(1430年)、豊日別國魂神社(現・闇無濱神社)とその祭礼が再興された際、下正路浦の漁民が京の祇園社(現・八坂神社)の分霊を改めて勧請して、村祭を開いたのが下祇園の始まり。

全部で13台の祇園車(ぎおんぐるま)と呼ばれる山車が、土曜は朝車、日曜は戻り車が中心で、早朝より山車が市中を巡行し、辻々で踊り絵巻が繰り広げられます。
見どころは、朝車、戻り車の夜に行われる「練り込み」で、双方の広い境内で高さ5mもの祇園車を勇壮に走らせます。

『日田祇園』(日田市)、『臼杵祇園祭』(臼杵市)と並んで「大分三大祇園」、『小倉祇園太鼓』(福岡県北九州市)、『今井祇園』(福岡県行橋市)と並んで豊前三大祇園に数えられています。

中津祇園 おもな行事日程

金曜日/引き出し
午前中から各祇園車が町内を回り、夕方以降に神社へ引き出されます。
町内回り、中津市民花火大会(20:00~、4000発/中津川河口・小祝グラウンド)、お宮入り

土曜日/朝車
御神幸・御巡行が行なわれます。
御神幸・御巡行、福沢通り歩行者天国、祇園車競演

日曜日/戻り車
御神幸・御巡行、福沢通り歩行者天国、練り込み

中津祇園|中津市
開催日時 2019年7月26日(金)~7月28日(日)
関連HP 中津祇園公式ホームページ
電車・バスで JR中津駅から徒歩10分
ドライブで 周辺の有料駐車場を利用
駐車場 東九州自動車道上毛スマートICから約6km
問い合わせ 中津市観光推進課 TEL:0979-22-1111
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
小倉祇園太鼓

小倉祇園太鼓|北九州市|2019

2019年7月19日(金)~7月21日(日)、福岡県北九州市で『小倉祇園太鼓』が行なわれます。小倉の街は、7月に入るといたるところで太鼓の勇ましい音が響き渡り(7月1日に『打ち初め式』)、祭りへ向けて熱気にあふれます。江戸時代からの八坂神社

日田祇園祭

日田祇園祭|日田市|2019

2019年7月27日(土)~7月28日(日)、大分県日田市で『日田祇園祭』が行なわれます。300年の伝統をもち国の重要無形民俗文化財に指定。豆田地区4基、隈地区2基、竹田地区2基、そして日田祇園山鉾会館にある10m平成山鉾1基が巡行。日田祇

臼杵祇園まつり

臼杵祇園まつり|臼杵市|2019

2019年7月12日(金)・7月14日(日)・7月20日(土)、大分県臼杵市で『臼杵祇園まつり』が開催されます。藩政時代には祇園宮と呼ばれていた八坂神社で行なわれるもの。『日田祇園祭』、『中津祇園』と並んで大分県下三大夏祭り(三大祇園祭)の

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ