那須温泉神社『第31回御神火祭』|那須町|2019

那須温泉神社・御神火祭

2019年5月26日(日)19:30〜22:00、那須町の那須温泉神社(なすゆぜんじんじゃ)で『第31回御神火祭』。白装束に身を固めた氏子が松明を持ち那須温泉神社から殺生石(せっしょうせき)まで行列、大松明(御神火)へ火を放ち、五穀豊穣と無病息災を祈願するもの。幻想的な雰囲気を醸し出す魅力あふれる祭礼です。

那須火山帯は、北海道の利尻島から東北地方中央部を通り那須岳から浅間山へ至る火山群で、国内で最も大きな火山帯。
那須火山は、関東平野北端の関谷断層に沿って南北に連なる成層火山群で、茶臼岳火山は、約1.6万年前から活動を開始した新しい火山で、西斜面の2つの爆裂火口内では活発な噴気活動が続いています。

有史以来、火山への畏怖から、近隣近在の村人は山の怒りを鎮(しず)めるため身を清め、那須温泉神社に詣でて無間地獄の火に採火し「御神火」として崇めるようになったのです。
以来、いつしか五穀豊穣と無病息災を祈願する行事として定着しました。

御神火が燃える中、九尾の狐伝説の地「殺生石」では、郷土芸能の白面金毛九尾狐太鼓も披露されます。

幻想的な木立の中を歩く「松明行列」は一般でも(先着100名)も無料で参加できます(当日16:00〜18:00に那須町観光協会窓口で受付/参加費必要)。

雨天・荒天中止。
那須小学校(臨時駐車場)から無料シャトルバス運行(殺生石駐車場は利用不可)。

御神火祭 おもなスケジュール

14:00〜14:00=教伝地蔵尊縁日
15:00頃〜=九尾の市
18:40〜=時庭の神楽奉納
19:10=松明行列出発
19:25=神事
19:30=御神火(大松明)点火
19:40=白面金毛九尾狐太鼓
(例年の日程を紹介しています。詳しくは事前に那須町観光協会へお問い合わせください)

那須温泉神社『第31回御神火祭』|那須町|2019
開催日時 2019年5月26日(日)19:30〜22:00
所在地 栃木県那須郡那須町湯本
場所 殺生石
関連HP 那須町観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR那須塩原駅西口から東野交通バス那須岳山麓行きで50分那須湯本下車、徒歩5分
ドライブで 東北自動車道那須ICから約14km
駐車場 那須小学校臨時駐車場から無料シャトルバス運行を利用(殺生石駐車場は利用不可)
問い合わせ 那須町観光協会 TEL:0287-76-2619
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
殺生石

殺生石

栃木県那須町の那須湯本温泉にある有毒な火山ガスが噴出する噴気地帯。鳥獣が近づけば命を落とすことから殺生の石と呼ばれてきました。『奥の細道』途中の松尾芭蕉が訪れるなど、昔から有名な場所。那須国立公園の景勝地の一つで、殺生石園地として整備されて

那須温泉神社

那須温泉神社

栃木県那須町、活火山・那須岳(茶臼岳)の登山口でもある那須湯本温泉にある那須温泉神社(なすゆぜんじんじゃ)は、第34代舒明天皇の御代(630年)に狩ノ三郎行広が白鹿を追い求め那須山中に湧く温泉を発見。そのときに建立したと伝えられる古社です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ