大雄寺『牡丹まつり』|大田原市

大雄寺『牡丹まつり』|大田原市

毎年5月1日~5月中旬、栃木県大田原市の大雄寺(だいおうじ)で『牡丹まつり』が行なわれます。ボタン・シャガの名所として知られる黒羽山大雄寺は600年以上の歴史を持つ曹洞宗の禅寺。境内の本堂前に300株を超えるボタンが植栽され、例年、4月末頃から咲き誇ります。

5月にシャガと牡丹が見頃に

最盛期は例年5月10日前後(年によって多少の変化あり)で、参道沿いにはシャガ(見頃:5月上旬~中旬)が群生し、流れ落ちる滝の水しぶきのようにも見え、一見に値します。
ボタンの開花時期に合わせて、『牡丹まつり』が行なわれます。

また、映画『禅・ZEN』(平成21年公開/主演:中村勘太郎、監督:高橋伴明、原作:大谷哲夫『永平の風 道元の生涯』)は、曹洞宗の開祖である道元禅師の生涯を描いた物語で、大雄寺の境内でも撮影を行なわれています。
これは、大雄寺を往時の永平寺に見立て、本堂や山門などでさまざまなシーンを撮影。

大雄寺『牡丹まつり』|大田原市
開催日時 毎年5月1日~5月中旬
所在地 栃木県大田原市黒羽田町450
場所 大雄寺
関連HP 大雄寺公式ホームページ
電車・バスで JR那須塩原駅からタクシーで20分。JR西那須野駅からタクシーで25分
ドライブで 東北自動車道矢板ICから約26km
駐車場 50台/無料
問い合わせ TEL:0287-54-0332
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ