半月山展望台

半月山展望台

栃木県日光市、中禅寺湖南岸に位置する半月山(はんげつやま)は標高1753.2mで、中禅寺湖、そして日光連山から日本百名山に選定された男体山(2486m)、日光白根山(奥白根山/2578m)を眺望する絶好のポイントになっています。とくに新緑、紅葉時はその美しい景色をカメラに収めようとする人であふれるほど。

半月山第2駐車場からなら徒歩20分で到達

眼下に八丁出島、正面に男体山

ドライブの場合には半月山第2駐車場から徒歩20分。
半月山の頂上は樹林に囲まれていて周囲を見渡すことはできません。
頂上から少し先に行った所に櫓があり、それが半月山展望台。

眼下に中禅寺湖に突き出す八丁出島があるので、それがアクセントになって、人気の構図となっています。

半月山ハイキングコース

中禅寺温泉バス停〜(徒歩1時間)〜茶ノ木平〜(徒歩30分)〜展望台〜(徒歩30分)〜半月山第1駐車場〜(徒歩40分)〜半月山展望台〜(徒歩20分)〜半月峠〜(徒歩45分)〜狸窪〜(徒歩40分)〜立木観音〜(徒歩25分)〜中禅寺温泉バス停

名称 半月山展望台/はんげつやまてんぼうだい
所在地 栃木県日光市中宮祠
関連HP 日光市観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR日光駅・東武日光駅から東武バス中禅寺温泉行き、または湯元温泉行きで45分、中禅寺温泉下車、徒歩1時間30分
ドライブで 日光宇都宮道路清滝ICから約22kmで中禅寺湖スカイライン第2駐車場
駐車場 中禅寺湖スカイライン第2駐車場(30台)、中禅寺湖スカイライン第1駐車場(40台)
問い合わせ 日光市観光協会日光支部 TEL:0288-54-2496
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
男体山

男体山

中禅寺湖の湖畔でひときわ目立つ標高2486mのコニーデ型の独立峰が、男体山(なんたいさん)。江戸時代まで「日光山」と呼ばれた神仏習合信仰の中心的な存在で、日光開山の勝道上人の開山。「日光山」は神仏分離令で日光二荒山神社と日光山輪王寺に分かれ

中禅寺湖

中禅寺湖

日光国立公園に数多くある堰き止め湖の中で一番大きいのが中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)。標高1269m、周囲21km、南北1.8km、東西6.5kmの大きさ。最深部は163mで、男体山が約2万年前に噴火した際にできたものと推定されています。人造湖

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ