海中透視船(尖閣湾揚島観光)

海底透視船(尖閣湾揚島観光)

海中公園、そして日本の渚百選にも選定の佐渡を代表する景勝地、尖閣湾(せんかくわん)。海中透視船(グラスボート)が3月中旬頃〜11月下旬頃まで運航し、海上から尖閣湾の名付け親・脇水鉄五郎がフィヨルドに例えた断崖を見物することができます。運航母体は尖閣湾揚島遊園と同じなので、入園口で乗船の申し込みが可能。

尖閣湾揚島遊園の入園口で乗船の申し込みを

海中透視船(尖閣湾揚島観光)
海中透視船(尖閣湾揚島観光)

15分間隔で運航し、所要は15分という手軽なショートクルーズ。
カモメやウミネコが船に群がるように飛び、船底からは透明度の高い海を泳ぐ魚を観察できます。
一部海中公園にも指定されており、離れ岩や岩礁も多く、水の透明度は抜群。
湾内では海水魚が50種ほど観察可能です。

海中透視船(尖閣湾揚島観光)
海中透視船(尖閣湾揚島観光)

海中透視船(尖閣湾揚島観光) DATA

名称 海中透視船(尖閣湾揚島観光)/かいちゅうとうしせん(せんかくわんあげしまゆうえん)
所在地 新潟県佐渡市北狄1561
関連HP 尖閣湾揚島観光公式ホームページ
ドライブで 両津港(佐渡汽船旅客ターミナル)から約33km
駐車場 150台/無料
問い合わせ 尖閣湾揚島観光 TEL:0259-75-2311/FAX:0259-75-2814
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

尖閣湾

2018.06.11
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ