尖閣湾

尖閣湾

佐渡の北西、外海府(そとかいふ)の達者(たつしや)から北狄(きたえびす)に至る約4kmの海岸線が尖閣湾(せんかくわん)。何万年にもわたって浸食された高さ30mにもおよぶ海食崖と岩礁、大小の岩と洞穴、紺碧の海とが織りなす自然の造形美は、絶景のひとこと。「尖閣湾揚島遊園」として整備されています。海中公園、日本の渚百選にも選定。

イワユリも咲く公園は、映画『君の名は』で一世を風靡

尖閣湾
尖閣湾

尖閣湾の切り立った海食崖は、流紋岩が長い年月をかけて浸食されたもの。
佐渡ジオパークの相川・金銀山ジオサイトの一部にもなっています。

佐渡弥彦米山国定公園に指定されており、海上から尖閣湾揚島遊園(尖閣湾揚島観光)が運航する海中透視船などでも楽しむことが可能。

また揚島周辺は昭和28年公開の映画『君の名は』第1部(原作:菊田一夫、主演:岸惠子・佐田啓二)のロケ地にもなっています。
「すれ違いドラマ」として名高い映画『君の名は』第1部の最後は、夫の子どもを宿し、尖閣湾の釣り橋から身を投げようとする真知子(岸恵子)とそこに駆けつけた春樹(佐田啓二)がついに出会うシーン。
春樹「僕は君を、もう、誰の手にも。そのつもりで、僕は君を迎えにきたんだ」
真知子「私、私どうしたらいいんでしょう。子どもが。子どもが」

当時の橋は遊仙橋というゆらゆら揺れる吊り橋。
映画の後、橋は「真知子橋」と呼ばれるようになりましたが、現在の「まちこ橋」は3代目。
断崖に架かるまちこ橋の脇には、大埼灯台、資料展示館、売店などが建ち並んでいます。

ちなみに尖閣湾という名は、もともとの地名ではなく、昭和7年、文部省天然記念物調査委員だった理学博士で『日本風景誌』、『日本風景の研究:名勝の自然科学的考察』という著作もある脇水鉄五郎がこの地を踏査した際、天下の絶景と賞され世界一と呼ばれているノルウェーのハルダンゲル・フィヨルド(Hardangerfjord)の景観に勝るとも劣らず、正に東西両洋に対をなす海岸美として名付けたもの。

『日本風景誌』のなかで脇水鉄五郎は、近づいて海食崖を見れば「山水景の妙味を満喫」し、海上から眺めれば金北山脈の高嶺を背景に、海岸段丘上の草原を中景に、紺碧の海に岩礁という前景で「パノラマ式風景を大観」し、遠近ともに素晴らしいと絶賛しています。

尖閣湾
尖閣湾

尖閣湾 DATA

名称 尖閣湾/せんかくわん
所在地 新潟県佐渡市北狄
関連HP 尖閣湾揚島観光公式ホームページ
ドライブで 両津港(佐渡汽船旅客ターミナル)から約33km
駐車場 尖閣湾揚島遊園駐車場(150台/無料)
問い合わせ 尖閣湾揚島観光 TEL:0259-75-2311/FAX:0259-75-2814
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

取材協力/新潟県観光協会、佐渡観光協会

海中透視船(尖閣湾揚島観光)

2018.06.11
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ