絶景! 夏休みは涼しい高原の宿へ!(3)日光アストリアホテル

日光アストリアホテル

うだるような暑さを逃れて、夏は涼しい高原の宿へ! その3は、栃木県日光市、奥日光・光徳牧場近くに建つ、日光アストリアホテル。奥日光の隠れ宿的なリゾートホテルで、戦場ヶ原ハイキングの基地にも絶好。しかもペット同伴での宿泊もできます。

光徳牧場に隣接する、「森の中の一軒宿」

酷暑の毎日が続くなか、ペットも涼しい高原へと考えるなら、日光アストリアホテルはおすすめです。
会津アストリアホテルズ、蔵王アストリアホテル、日光金谷ホテル、中禅寺金谷ホテルなどとともに東武ホテルグループのリゾートホテル。
高原にあるリゾートホテルで、ペット同伴向けの部屋が充実している貴重な宿となっています(ただし、戦場ヶ原や小田代原の国立公園特別保護地区では、生態系維持のため、ペット同伴での散策は不可)。

ホテルの玄関部分は標高1430mほど。
中禅寺湖の湖面標高が1269mなので、中禅寺湖よりも160mほど高所に位置することに。
標高が100m上がるごとに気温は0.6度下がるので、下界よりも9度近く涼しい計算に。
酷暑の日には、日中はさすがに25度以上になりますが、そんな日でも朝夕はかなり涼しく感じるでしょう。

レストランはランチの営業もあるので、滞在にも向いています。

日光金谷ホテル、中禅寺金谷ホテルほど気取った感じもなく、しかも宿泊料金も手頃。
光徳牧場周辺に温泉(源泉)はありませんが、わざわざ日光湯元からパイプで引湯し、硫黄泉のにごり湯が「源泉かけ流し」で楽しめるのです。
男女別の露天風呂「森乃精」と、大浴場「龍頭乃湯」(男湯)、「瀧乃湯」(女湯)で15:00〜翌朝9:00まで入浴可能(この時間帯は日帰り入浴を受け付けていません)。

部屋は、庭園に面したツインと和室。
ツインは37.3平米というゆったりタイプで、エキストラベッド利用で3名までOK(ツインのほうが部屋数が少ないので、洋室希望の場合は早めの予約が必要)。
和室も10畳、12畳と広々で、幼児連れ、ファミリーにも人気です。
3世代などでの利用は、77.6平米の和洋室を用意(1室)。
ペットルーム可能な4室はすべてツインです(エキストラベッド利用で3名までOK)。

夕食は旬を活かした和食会席膳料理で、朝食も和食膳です。
あえて難点をいえば、夕食が洋食やブッフェをチョイスできない点で、フレンチの夕食や、朝食のブッフェが好きな人には不向きかもしれません。
ただし、ランチにビーフステーキセットが用意されているので、洋食は昼にという手もあります。

シャトルバスなどはありませんが、東武バス光徳経由湯元温泉行きが、グループ会社の強みを活かしてホテル前まで入るので、問題ありません(東武鉄道の「まるごと日光 東武フリーパス」、東武バスの「湯元温泉フリーパス」が利用できます)。

日光アストリアホテル
夕食の一例、手の込んだ会席膳です

日光アストリアホテル ここに注目!

  • 奥日光、光徳牧場の森に佇む一軒宿のリゾートホテル
  • 日光湯元から引湯した温泉が、源泉かけ流し(15:00〜は宿泊者専用タイム)
  • 洋室、和室ともに広々で快適
  • ペット同伴のツインルームも用意
  • 夕食は手の込んだ会席膳
  • ランチにはステーキも味わえる
  • 光徳牧場〜戦場ヶ原の散策の基地に絶好
  • 玄関前(車寄せ)にバス停があり、路線バスが横付け(濡れることなく乗下車可能)
日光アストリアホテル
日光アストリアホテル
名称 日光アストリアホテル/にっこうあすとりあほてる
所在地 栃木県日光市光徳温泉
関連HP 日光アストリアホテル公式ホームページ
電車・バスで JR・東武鉄道日光駅から東武バス光徳経由湯元温泉行きで1時間13分、光徳温泉日光アストリアホテル下車
ドライブで 日光宇都宮道路清滝ICから約25km
駐車場 50台/無料
問い合わせ 日光アストリアホテル TEL:0288-55-0585/FAX:0288-55-0731
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

日光アストリアホテルに泊まるなら

日光アストリアホテルの公式ホームページで予約をするならコチラ

一休.comで予約をするならコチラ

Yahoo!トラベルで予約をするならコチラ

じゃらん.netで予約をするならコチラ

JTBで予約をするならコチラ

楽天トラベルで予約をするならコチラicon
光徳牧場

光徳牧場

栃木県日光市、奥日光、光徳沼の北側に広がる3万平方メートルの牧場が光徳牧場(こうとくぼくじょう)。明治30年に開場されたという歴史ある牧場で、美しい自然林に囲まれた牧場内に牛や馬が放牧されています。売店の搾り立て牛乳やソフトクリームは、濃厚

光徳沼

光徳沼

切込湖・刈込湖を誕生させた三岳を源流に、光徳牧場を抜け戦場ヶ原で湯川に合流する逆川。光徳牧場近くにある堰止湖が光徳沼です。標高1410mほどで、すぐ北側には光徳牧場の牧草地が広がっています。また光徳牧場と戦場ヶ原を結ぶハイキングコース途中に

戦場ヶ原(戦場ヶ原自然研究路)

戦場ヶ原

栃木県日光市、中禅寺湖に流れ落ちる竜頭の滝のさらに上部に位置する高層湿原が、戦場ヶ原。男体山(なんたいざん)の噴火で湯川がせき止められてできた湖が、長い年月をかけて湿原化したもの。赤沼茶屋と湯滝などを結び戦場ヶ原自然研究路が整備され、自然観

絶景! 夏休みは涼しい高原の宿へ!(1) ホテル立山

うだるような暑さを逃れて、夏は涼しい高原の宿へ! その1は、日本最高所に建つ、日本ホテル協会加盟の、ホテル立山。立山黒部アルペンルートの最高所、室堂(富山県中新川郡立山町)の標高2450mに建っています。盛夏も20度を上回ることは稀というク

万座プリンスホテル

絶景! 夏休みは涼しい高原の宿へ!(2) 万座プリンスホテル

うだるような暑さを逃れて、夏は涼しい高原の宿へ! その2は、日本最高所の温泉街、万座温泉(群馬県吾妻郡嬬恋村)に建つ、万座プリンスホテル。入口・バス停部分の標高は1740mという高所で、絶景の庭園露天風呂からは源泉地帯の万座空噴、本白根山方

栂池山荘

絶景! 夏休みは涼しい高原の宿へ!(4)栂池山荘

うだるような暑さを逃れて、夏は涼しい高原の宿へ! その4は、栂池自然園の入り口に建つ山小屋、栂池山荘。ゴンドラリフトとロープウェイを乗り継いで到達する栂池自然園の探勝基地となる山小屋ですが、個室、風呂完備という充実の内容で、山小屋初体験派の

中禅寺金谷ホテル

絶景! 夏休みは涼しい湖畔の宿へ!(2) 中禅寺金谷ホテル

うだるような暑さを逃れて、夏は涼しい湖畔の宿へ! その2は、奥日光・中禅寺湖の湖畔(栃木県日光市)の森のなかに建つ、中禅寺金谷ホテル。昭和15年7月16日に外国人受け入れの国策ホテルとして避暑地・中禅寺湖に誕生した日光観光ホテルが前身です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ