絶景! 夏休みは涼しい高原の宿へ!(2) 万座プリンスホテル

万座プリンスホテル

うだるような暑さを逃れて、夏は涼しい高原の宿へ! その2は、日本最高所の温泉街、万座温泉(群馬県吾妻郡嬬恋村)に建つ、万座プリンスホテル。入口・バス停部分の標高は1740mという高所で、絶景の庭園露天風呂からは源泉地帯の万座空噴、本白根山方面を一望にします。

宿泊料がお手頃でファミリーには狙い目のホテル

万座プリンスホテル
家族、グループにおすすめの本館ファミリールーム
万座プリンスホテル
斜行エレベーターで移動する南館ツインルーム

軽井沢と白根火山を結ぶ、浅間・白根火山ルートの万座ハイウェー途中に位置する、日本最高所の温泉街が万座温泉です。
冬のスキーで有名ですが、実は夏はオフシーズンで、おすすめの時期。

ドライブなら軽井沢からプリンスホテルと同経営の浅間・白根火山ルート(鬼押ハイウェー、万座ハイウェー)を使えば、浅間山の噴煙と火山荒原を眺める快適な高原ドライブで、万座温泉に到達できます。

気温は、100m上るごとに0.6度下がるので、1740mでは下界よりも10度以上涼しいことに。
以前は、プールもあったのですが、「寒すぎる」などの理由で閉鎖されたというエピソードも(ラウンジ前の円形のスペースがプールの跡です)。

斜面を利用して建っていて、本館から南館へは、斜行エレベーターで移動するので、南館はちょっとした離れの気分を味わうことができます。
本館には、ツーベット、ツーソファーベットを配した「本館ファミリールーム」(38.0平米)もあり、家族に人気です。

ちょっと贅沢な夏休みをという人は、本館ツインルームA(40.8平米)がコーナーツインです(ソファーベッド利用で3名まで利用可能)。

夕食、朝食は、レストラン「しゃくなげ」でブッフェまたは、フランス料理のメインダイニングでのコース料理、和食堂での日本料理。
ディナーブッフェは、その名も「ファミリーサマーブッフェ」と呼ぶように、ファミリーがメインのターゲットです(ファミリー以外でも十分に満足できますが)。
レストラン「しゃくなげ」はランチも営業するので、滞在にも絶好。
ラウンジで、コーヒーと特製ケーキを味わうのもリゾートホテルの醍醐味でしょう。

和・洋・ブッフェと選択でき、しかも意外に宿泊料がお手頃で、その意味でも非常に狙い目のホテルです。

温泉好きなら、万座温泉は硫黄含有量が日本一。
当然、源泉かけ流しで、湯船にドバドバと温泉が注がれています。
庭園露天風呂「こまくさの湯」は、男性用湯船2ヶ所、女性専用の「こまくさの湯」(湯船2ヶ所)、男性用湯船に隣接し、女性専用の「こまくさの湯」からも入ることのできる共用(混浴)が1ヶ所という構造。
共用(混浴)部分では女性は湯浴み着の利用が可能です。
この他に、女性専用の屋根付き露天風呂「しゃくなげの湯」を用意。

内風呂として「ななかまどの湯」があるので、大混雑ということはまずありません。
源泉が高温で加水して温度を下げているので、厳密にいえば加水かけ流しです(源泉名=万座温泉・姥湯)。

ホテルからの散策ルートもあり、牛池、熊四郎山見晴台へのハイキングがおすすめです。

公共交通機関を利用の場合は軽井沢駅前(軽井沢ショッピングプラザ側)からシャトルバス(無料)が運行されているので、予約時に頼んでおけば(満席だと乗車できません)、軽井沢までの交通費だけでアプローチできます。
軽井沢までは新幹線も便利ですが、ファミリーなら高速バスや、横川まで在来線、横川駅から軽井沢駅までJRバス(軽井沢駅でのバス停は送迎バスと反対側にあります)という裏技を使って安上がりに済ませる手もあるのです。

1泊では物足りない場合は軽井沢にあるプリンスホテルなどのホテル(軽井沢ショッピングプラザでの買い物も)、あるいは志賀高原の宿と組み合わせるのがいいでしょう。

万座プリンスホテル ここに注目!

  • 日本最高所の温泉街に建ち、入口のバス停で標高1740m
  • 万座温泉は硫黄含有量が日本一で、加水していますが温泉はかけ流し
  • 内湯のほかに、絶景の庭園露天風呂、女性専用露天風呂がある
  • 4人対応のファミリールーム、トリプル対応のコーナーツインがあり家族・グループにもおすすめ
  • ディナーもファミリー向けのブッフェを用意(朝食はブッフェのみ)、ローストビーフが人気
  • ディナーはフレンチのコース、日本料理も選択可能
  • 宿泊料金が手頃で、夏休みの避暑地に最適
  • 軽井沢駅から無料シャトルバスが運行(事前の予約が必要)
万座プリンスホテル
軽井沢駅前と万座プリンスホテルを結ぶシャトルバス(少人数の場合はマイクロバスに)
万座プリンスホテル
名称 万座プリンスホテル/まんざぷりんすほてる
所在地 群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
関連HP 万座プリンスホテル公式ホームページ
電車・バスで JR万座・鹿沢口駅から路線バスで約40分。JR軽井沢駅から路線バスで1時間45分。夏期は宿泊者限定で送迎バス運行(要予約)
ドライブで 上越自動車道信州中野ICから約35km、碓氷軽井沢ICから約61km
駐車場 190台/無料
問い合わせ 万座プリンスホテル TEL:0279-97-1111 /FAX:0279-97-3119
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

万座プリンスホテルに泊まるなら

万座プリンスホテルの公式ホームページで予約をするならコチラ

一休.comで予約をするならコチラ

JTBで予約をするならコチラ

じゃらん.netで予約をするならコチラ

楽天トラベルで予約をするならコチラ

万座空噴

万座空噴

群馬県嬬恋村、上信越高原国立公園にある雲上の湯、万座温泉(まんざおんせん)の源泉地帯は万座川と殺生沢にわたる広範囲にありますが、薬師神社下にある最大泉源の万座湯畑、万座高原ホテル下の万座地熱、そしてもっとも活発に噴気が上がる万座空噴(まんざ

万座温泉

万座温泉

群馬県嬬恋村(つまごいむら)、草津白根山と万座山の裾合谷の1800mの高地に湧く温泉。温泉街としては日本最高所で、夏の避暑、冬はスキーでも人気です。源泉温度は高いときには90度近くに達することもあるほど高温で、泉質は酸性硫黄泉。日本でいちば

絶景! 夏休みは涼しい高原の宿へ!(1) ホテル立山

うだるような暑さを逃れて、夏は涼しい高原の宿へ! その1は、日本最高所に建つ、日本ホテル協会加盟の、ホテル立山。立山黒部アルペンルートの最高所、室堂(富山県中新川郡立山町)の標高2450mに建っています。盛夏も20度を上回ることは稀というク

日光アストリアホテル

絶景! 夏休みは涼しい高原の宿へ!(3)日光アストリアホテル

うだるような暑さを逃れて、夏は涼しい高原の宿へ! その3は、栃木県日光市、奥日光・光徳牧場近くに建つ、日光アストリアホテル。奥日光の隠れ宿的なリゾートホテルで、戦場ヶ原ハイキングの基地にも絶好。しかもペット同伴での宿泊もできます。光徳牧場に

栂池山荘

絶景! 夏休みは涼しい高原の宿へ!(4)栂池山荘

うだるような暑さを逃れて、夏は涼しい高原の宿へ! その4は、栂池自然園の入り口に建つ山小屋、栂池山荘。ゴンドラリフトとロープウェイを乗り継いで到達する栂池自然園の探勝基地となる山小屋ですが、個室、風呂完備という充実の内容で、山小屋初体験派の

万座プリンスホテル

万座プリンスホテル

群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉にある日本ホテル協会加盟のリゾートホテルが、万座プリンスホテル。入口・バス停部分の標高は1740mで、日本ホテル協会加盟のホテルで通年営業としては、日本最高所、しかも温泉、露天風呂のあるリゾートホテルでも最高所とな

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ