老神温泉びっくりひな飾り|2019|沼田市

老神温泉びっくりひな飾り

2019年2月16日(土)〜3月31日(日)9:30〜16:30、群馬県沼田市の利根観光会館、老神温泉参加旅館、老神温泉街、沼田市南郷の曲屋などを会場に『老神温泉びっくりひな飾り』が開催されます。主会場の利根観光会館には5000体を超えるひな人形が幅18m×高さ3.8mの特設ひな壇などに飾られます。

小松姫が取り持つ縁で、『鴻巣びっくりひな祭り』が沼田に派生

埼玉県鴻巣市の『鴻巣びっくりひな祭り』とタイアップし、巨大なひな壇を設置。
実は、鴻巣市と沼田市は、真田信之(さなだのぶゆき)の正室、小松姫の墓所が両市に存在しているという歴史的なつながりがあり、平成26年度には鴻巣市観光協会と沼田市観光協会・利根町観光協会が友好交流協定を締結しているのです。

小松姫
小松姫は徳川四天王のひとり、本多忠勝の娘。
天正15年(1587年)3月、豊臣秀吉の命により真田昌幸を徳川家康の与力大名とすることになり、小松姫は真田昌幸に嫁いでいます。
関ヶ原の戦いの戦功で、真田信之は、上野国沼田領を安堵され、父・真田昌幸が治めていた信濃国上田領、弟・真田信繁の知行を加増され、9万5000石の大名となりました。
小松姫は養父でもあった家康のすすめで武蔵国鴻巣(現・埼玉県鴻巣市)の勝願寺(しょうがんじ)2世・円誉不残に帰依。
元和6年2月24日(1620年3月27日)、病気療養のため草津温泉へと向かう途中、武蔵国鴻巣で没しました。
遺骨は勝願寺と、上州・沼田の正覚寺、さらに信州・上田(現・長野県上田市)の芳泉寺(当時は常福寺)に分骨されています。
才色兼備で知られる小松姫のとりもつ縁で、老神温泉でも「びっくりひな飾り」が開かれているわけなのです。
ちなみに平成28年のNHK大河ドラマ『真田丸』では吉田羊が、昭和60年のNHK新大型時代劇『真田太平記』では紺野美沙子が小松姫を演じています。

老神温泉びっくりひな飾り|2019|沼田市 DATA

老神温泉びっくりひな飾り|2019|沼田市
開催日時 2019年2月16日(土)〜3月31日(日)9:30〜16:30
関連HP 沼田市公式ホームページ
所在地 群馬県沼田市利根町老神607-1
場所 利根観光会館・老神温泉参加旅館・老神温泉街・沼田市南郷の曲屋
電車・バスで JR上毛高原駅から関越交通バスで1時間10分。JR沼田駅から関越交通バスで50分
ドライブで 関東自動車道沼田ICから約14km
問い合わせ 老神温泉観光協会 TEL:0278-56-3013
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
鴻巣びっくりひな祭り

鴻巣びっくりひな祭り2019|鴻巣市

2019年1月31日
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ