南相木ダム

南相木ダム

長野県南佐久郡南相木村(みなみあいきむら)、信濃川水系・南相木川のロックフィルダムが南相木ダム。 堤高136m、幅444mという大きなダム堤体で、ダム湖の名は奥三川湖(おくみかわこ)は、東京電力の揚水式発電所、神流川発電所の上部調整池になっています。ダム堤体は標高1532mで、日本最高所のダム。

日本最高所のダムは、石灰岩を積んだ「白いダム」

奥三川湖を上池(上部調整池)、上野ダムのダム湖(奥神流湖)を下池(下部調整池)とする揚水式発電のための発電用ダムで、平成17年に完成。
ダム堤体が白いのは、ダムの背面に、ダム建設時に切り出された石灰岩を積み上げているから。
日本最高所というだけでなく、「白いダム」としても話題です。

ダム堰堤下にはランドスケープアート「ウズマクヒロバ」あり、渦(うず)、流れ、螺旋(らせん)の3要素を石灰岩、水、コンクリートの壁で表現しています(自動車での進入も可能)。

冬期間(12月上旬~4月中旬)は、奥三川変則交差部~南相木ダム間が通行止めに。
南相木温泉「滝見の湯」などで、ダムカレーを味わうことができます(ダムカードも南相木温泉「滝見の湯」フロントで配布/詳細は事前に確認を)。

ちなみに、日航機墜落事故の御巣鷹山は、南相木ダムの北東1kmほどの場所にあります。
南相木ダムの北側にある御巣鷹山トンネルは、東京電力が神流川発電所、南相木ダム、上野ダムの建設、保守管理用に開通させたもので、一般車両通行止めです。

南相木ダム
名称 南相木ダム/みなみあいきだむ
所在地 長野県南佐久郡南相木村
関連HP 南相木村公式ホームページ
ドライブで 中央自動車道長坂ICから約51km
駐車場 10台/無料
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
犬ころの滝

犬ころの滝

長野県南佐久郡南相木村(みなみあいきむら)、上流に日本最高所のダム、南相木ダムのある南相木川に落ちる滝が、犬ころの滝。立岩湖の上流、「南相木温泉 滝見の湯」横にある滝で、湯上がりや、食事後に見学することができます。「南相木温泉 滝見の湯」横

日本の高所ダム ベスト3

日本の高所ダム ベスト3

日本一高所にあるダムを黒部ダムだとする記事もありますが、実は大間違い。日本最高所のダムは、長野県南佐久郡南相木村の南相木ダムで標高1532m。以下、野反ダム(1517m)、上日川ダム(1486m)と続きます。3ダムともロックフィルダムで、発

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ