垂木台地園地

垂木台地園地

長崎県島原市、普賢岳(ふげんだけ)の北東2.5kmに位置する台地にある雲仙国立公園の園地が垂木台地園地で、平成新山ネイチャーセンターが建っています。普賢岳平成噴火に伴う火砕流や土石流によって一面焼け野原となった場所で、園路が整備されています。

火砕流で焼け野原になった台地に自然が回復中

普賢岳(ふげんだけ)は平成2年11月17日に198年ぶりに噴火活動を再開、平成3年6月3日の火砕流では、死者40人、行方不明3人、負傷者9人、建物被害179棟という、大規模な火山災害が発生。
普賢岳の火砕流は、普賢岳の北東2.5kmに位置する垂木台地を経て、千本木地区へと流れ下りました。

垂木台地園地には、平成新山ネイチャーセンターを起点に遊歩道が整備され、地層断面や安山岩観察などの野外展示コーナーが設けられています。
また、荒野となった場所に緑が戻り、自然が回復していく過程が進行形でわかる貴重なスポットとなっています。
展望台からは、平成新山はもちろん、眉山、有明海、焼山などを一望。

島原半島ジオパークも「人と火山の共生」がテーマのユネスコ世界ジオパークで、平成新山ネイチャーセンターのある垂木台地園地は、代表的なジオサイトにもなっています。

垂木台地園地
名称 垂木台地園地/たるきだいちえんち
所在地 長崎県島原市南千本木町
関連HP 平成新山ネイチャーセンター公式ホームページ
電車・バスで JR島原駅からタクシーで20分
駐車場 平成新山ネイチャーセンター駐車場(25台/無料)
問い合わせ 平成新山ネイチャーセンター TEL:0957-63-6752/FAX:0957-63-6753
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
平成新山ネイチャーセンター

平成新山ネイチャーセンター

長崎県島原市、垂木台地園地にある雲仙国立公園のガイダンス施設が平成新山ネイチャーセンター。館内では雲仙火山の歴史、平成新山の誕生、平成新山を観測するシステム、火山と共生する動植物などを紹介。周辺の園地は園路が設けられ、火山災害時の緊急避難用

平成新山展望園地

平成新山展望園地

長崎県島原市を走る島原まゆやまロード・長崎県道207号(千本木島原港線)沿いにある展望地が平成新山展望園地。平成2年11月に198年ぶりに雲仙普賢岳が噴火し、その噴火により形成された溶岩ドームが、平成新山。翌年5月に始めて出現し、平成8年5

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ