妙見岳展望所

妙見岳展望所

長崎県雲仙市、仁田峠から雲仙ロープウェイで上った妙見岳駅(山頂展望所)から東へ徒歩数分の場所にあるのが妙見岳展望所。切り立ったカルデラ壁の断崖の上に位置し、普賢岳、溶岩ドームの平成新山、そして有明海を眺望する絶景のスポットになっています。

雲仙ロープウェイで楽々登山

島原半島のほぼ中央にそびえる雲仙岳は、普賢岳、国見岳、妙見岳、衣笠岳など集成火山の総称で、普賢岳、妙見岳、国見岳一帯は雲仙天草国立公園の核心部として特別保護区にも指定されています。

標高1333mの妙見岳は、鞍部にあたる標高1080mに位置する仁田峠からのアプローチとなり、仁田峠と妙見岳を約3分で結ぶ雲仙ロープウェイ終点の妙見岳駅からは、徒歩数分で妙見岳展望所に到達します。

妙見岳展望所からは普賢岳と溶岩ドームの平成新山(標高1483m)はもちろん、有明海や熊本方面も眺望。
東側は切り立ったカルデラ壁になっています。

春にはミツバツツジやミヤマキリシマ、秋の紅葉、冬の霧氷など四季折々の風景が見事。
仁田峠からロープウェイを利用せずに全行程徒歩の場合は、所要40分。

ちなみに、妙見岳山頂に鎮座する妙見神社は、明治初年の神仏分離で妙見神社となっていますが、神仏習合の時代には北極星または北斗七星を神格化した妙見菩薩を祀り、それが山名の由来にもなっています。

妙見岳展望所
名称 妙見岳展望所/みょうけんだけてんぼうしょ
所在地 長崎県雲仙市小浜町雲仙
関連HP 雲仙ロープウェイ公式ホームページ
ドライブで 長崎自動車道諫早ICから約40km
駐車場 仁田峠駐車場(200台/無料)
問い合わせ 雲仙ロープウェイ TEL:0957-73-3572/FAX:0957-73-2440
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
雲仙ロープウェイ

雲仙ロープウェイ

標高1079mの雲仙仁田峠と1333mの妙見岳の南肩、標高差174mを3分で結ぶ雲仙ロープウェイ。麓の仁田峠駅から妙見岳にかけての一帯は、標高1000m以上の高地に咲くツツジの一種、ミヤマキリシマ、ミツバツツジの大群落で知られ、例年5月下旬

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ