諫早ゆうゆうランド干拓の里・むつごろう水族館

諫早ゆうゆうランド干拓の里・むつごろう水族館

長崎県諫早市小野島町にある干拓をテーマにしたテーマパーク、諫早ゆうゆうランド干拓の里のメイン施設が、むつごろう水族館。潮が引いた干潟の上で生活するムツゴロウを自然環境に近い状態で展示する水族館で、本明川、そして有明海の干潟に生息する生物を観察できます。

ムツゴロウもじっくり観察できる

諫早ゆうゆうランド干拓の里・むつごろう水族館

入口を入った2階には、諫早市の母なる川・本明川の源流をイメージする滝水槽に始まり、渓流水槽(展示魚:ニジマス・ヤマメ・ウグイなど)、中・下流水槽(展示魚:コイ・フナ・ナマズ・ニゴイなど)と流れに沿ってスロープを下ると、中央部に干潟水槽(展示魚:ムツゴロウ・トビハゼ・シオマネキなど)があります。
直径5mの干潟水槽では、ムツゴロウが自然に近いかたち観察できます。
またふれあい水槽では、カメ、ハヤ、フナなどに直接タッチすることが可能。

1階は小さな生物を個別に観察できる小型水槽が並び、アニメシアターが設備されています。

諫早ゆうゆうランド干拓の里・むつごろう水族館
名称 諫早ゆうゆうランド干拓の里・むつごろう水族館/いさはやゆうゆうらんどかんたくのさと・むつごろうすいぞくかん
所在地 長崎県諫早市小野島町2232
関連HP 諫早ゆうゆうランド干拓の里公式ホームページ
電車・バスで 島原鉄道干拓の里駅から徒歩10分、またはJR諫早駅からタクシーで20分
ドライブで 長崎自動車道諫早ICから約9.6km
駐車場 400台/無料
問い合わせ 諫早ゆうゆうランド干拓の里 TEL:0957-24-6776/FAX:0957-24-1462
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
諫早ゆうゆうランド干拓の里

諫早ゆうゆうランド干拓の里

長崎県諫早市小野島町にある干拓をテーマにした12.5haという広大な面積のテーマパークが諫早ゆうゆうランド干拓の里。鎌倉時代から干拓が行なわれていたという有明海。諫早干拓資料館、むつごろう水族館、干拓の里馬事公園、庄屋屋敷・旧早川家住宅など

諫早ゆうゆうランド干拓の里・旧早川家住宅

諫早ゆうゆうランド干拓の里・旧早川家住宅

長崎県諫早市小野島町にある干拓をテーマにしたテーマパーク、諫早ゆうゆうランド干拓の里に移設された庄屋屋敷が旧早川家住宅。明治7年に北高来郡小野村(現・諫早市赤崎町)に諫早鍋島家家臣・木下助内が建設したものを、平成4年に移設。創建年が棟札の墨

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ