雄勝大花火大会|湯沢市

雄勝大花火大会

毎年8月8日19:30~21:00、秋田県湯沢市の役内川河川敷で『雄勝大花火大会』が開催されます。毎年8月5日〜8月7日に『七夕絵どうろうまつり』が行なわれていますが、その翌日に打ち上がる花火大会。小野小町の郷の大花火大会。霊峰・神室山(かむろさん)をバックに、芸術花火や創作花火など5000発が打ち上がります。

創作花火は「淡く切ない恋心」をイメージ

小野小町の出生地、没地とされる場所は全国に数ありますが、湯沢市にも小野小町伝承があります。
大同4年(809年)、出羽国福富荘(現・秋田県湯沢市小野)出身で、13歳の頃、京に上ったという話です。

そんな小野小町の出生の地とされていることから、「淡く切ない恋心」をイメージした創作花火が披露されるほか、音楽花火、尺玉、スターマインなどが打ち上がります。

雄勝大花火大会|湯沢市
開催日時 毎年8月8日19:30~21:00、小雨決行、荒天の場合は翌日に順延
所在地 秋田県湯沢市下院内山口・横堀六郎川原
場所 役内川河川公園(新万石橋上流)
関連HP 湯沢市観光物産協会公式ホームページ
電車・バスで JR横堀駅から徒歩20分
ドライブで 湯沢横手道雄勝こまちICから約1.5km
駐車場 2000台/有料
問い合わせ 湯沢市雄勝観光協会 TEL:0183-52-2200
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
七夕絵どうろうまつり

七夕絵どうろうまつり|湯沢市

毎年8月5日〜8月7日、秋田県湯沢市の市街地一円で『七夕絵どうろうまつり』が開催されます。江戸時代中期の元禄15年(1702年)、秋田藩佐竹南家・7代の佐竹義安に京から輿入れした関白・鷹司兼煕(たかつかさ かねひろ)の姫君のために、五色の短

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ