下湯原温泉ひまわり館

下湯原温泉ひまわり館

湯原温泉郷(岡山県真庭市)のひとつ下湯原温泉は温泉の泉源探査事業で、平成元年に地下27mから湧出した新しい温泉。毎分600リットルのアルカリ性単純温泉(39度)が湧出し公共浴場の「下湯原温泉ひまわり館」で利用されています。入浴施設としては露天風呂だけですが、ユニークなのはペット専用露天風呂が併設されている点。

ペット用の露天風呂も併設

下湯原温泉ひまわり館
下湯原温泉ひまわり館

湯原温泉では大山山麓・大山寺の博労座(ばくろうざ)で開かれた牛馬市(昭和12年廃絶)や大山寺に参詣の牛馬を露天風呂に入れたという伝統がありますが、それが現代に甦ったもの。
湯船の深さも小型中型犬・猫用の30cmと大型犬用の50cmの2種類が用意されています。

さらに名物の手打ちそば(十割そば=真庭産の玄そばを石臼で自家製粉)が味わえる食事処、そば道場「元気庵」、湯原特産の青大豆を使用した「青大豆豆腐」、蜂蜜など特産品の販売コーナーも併設されています。

ちなみに真庭市の湯原温泉郷には、上流から砂湯(砂噴き湯)で有名な湯原温泉、下湯原温泉、豊かな湯量を利用してスッポンの養殖が行なわれる一軒宿の郷緑温泉、市営の「足温泉館」のある足温泉、昔ながらの湯治場の風情を残し、住民管理の「真賀温泉館」のある真賀温泉という5つの温泉地がある、温泉天国となっています。
 

下湯原温泉ひまわり館 DATA

名称 下湯原温泉ひまわり館/しもゆばらおんせんひまわりかん
所在地 岡山県真庭市下湯原24-1
関連HP 下湯原温泉ひまわり館公式ホームページ
電車・バスで JR中国勝山駅から中鉄バスで35分、湯原温泉下車
ドライブで 米子自動車道湯原ICから約3.2km
駐車場 50台/無料
問い合わせ TEL:0867-62-7080
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

湯原温泉砂湯

2018.11.22

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ