法案寺南坊

法案寺南坊

大阪市中央区にある古刹、法案寺南坊(法案寺と通称)。寺伝によれば聖徳太子により志宜野(しぎの=現・大阪市城東区鴫野)に創建され、仏法弘通の公案をこの寺で行なったことから、法案寺と称するようになったのだとか。大阪七福神のひとつ弁財天を祀り、「日本橋の聖天さん」と親しまれています。

歓喜天を祀る聖天様として有名ですが、大阪七福神の弁財天も祀る

往時には寺の名が地名の由来ともなった法円坂にありましたが、織田信長軍と本願寺の間での石山合戦の際、石山本願寺(当時は大坂本願寺)落城の際に類焼。
豊臣秀吉の大坂城築城時に馬場崎(現・大阪市天王寺区生玉町、生国魂神社の所在地)に強制移転させられています。
明治維新の神仏分離、廃仏毀釈の荒波で、寺領を失いましたが、時の住職・栄達は本堂から聖観音と聖天堂の歓喜天を持ち出し、明治16年に現在地に復興しています。
昭和20年の大阪大空襲で堂宇を焼失し(聖観音と歓喜天は焼失を免れました)、現在の諸堂は戦後の再建。

本堂に安置される聖観音立像は、高さ1mほどの木像で平安末期の作と伝えられ、国の重要文化財に指定。
本尊は、薬師如来で、芸技上達、学業成就、商売繁盛などにご利益がある。

ちなみに大阪七福神は、今宮戎神社(恵比寿神)、大国主神社(敷津松之宮境内/大黒天)、大乗坊(毘沙門天)、法案寺南坊(弁財天)、長久寺(福禄寿)、三光神社(寿老神)、四天王寺布袋堂(布袋尊)。
 

法案寺南坊 DATA

名称 法案寺南坊/ほうあんじなんぼう
所在地 大阪府大阪市中央区島之内2-10-14
関連HP 大阪観光局公式ホームページ
電車・バスで 地下鉄日本橋駅から徒歩5分
ドライブで 阪神高速道路環状線道頓堀ランプからすぐ
駐車場 なし
問い合わせ TEL:06-6211-4585/FAX:06-6211-4585
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ