みさと公園

みさと公園

埼玉県三郷市、江戸川と中川に挟まれた小合溜井(こあいだめい)の東岸(埼玉県)側が、県営のみさと公園。西岸(葛飾区)には水元公園(都立公園)があり、小合溜井を取り囲むように岸辺の公園が続いています。小合溜井は、8代将軍・徳川吉宗の時代に、灌漑用水調整用の遊水池として設置されたもの。

「わくわくチャレンジ冒険トリデ」も整備

みさと公園

東葛西領の50あまりの町村を潤す水源となったことから水元と呼ばれ、明治時代に水元村が生まれ、それが水元公園の名の由来。
江戸の水害防止という意味合いもあったため、葛飾側と三郷側は境界をめぐって江戸時代から対立関係に。
今も葛飾区側は小合溜井の水面全域が東京都だと主張(水元公園園内図にもそう表記)、対して三郷市は河川法上は準用河川に指定されているのだから、中央が境界線(みさと公園の園内図にも水部を半分表示)と譲りません。

みさと公園は総面積16.9ha、ホタル池、菖蒲田、自然観察園、花木園、展望台、自由広場、水上テラス、埼玉県最大級の木製遊具「わくわくチャレンジ冒険トリデ」、バーベキュー広場、屋根付き広場、多目的広場、全長1550mのウオーキング・ジョギングコースなどが整備されています。

水元公園と、みさと公園は連絡しているので、往来も自由です。

みさと公園
みさと公園
名称 みさと公園/みさとこうえん
所在地 埼玉県三郷市高州3-362
関連HP みさと公園公式ホームページ
電車・バスで JR・京成金町駅から京成バス三郷中央駅行きで11分、みさと公園前下車
ドライブで 東京外環自動車道三郷南ICから約1km
駐車場 第1駐車場(118台)、第2駐車場(213台)/有料
問い合わせ みさと公園管理事務所 TEL:048-955-2067/FAX:048-955-5721
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
小合溜

小合溜

東京都葛飾区と埼玉県三郷市との県境に位置する中川(古利根川)の一部となる池が小合溜(こあいだめ)。小合溜井(こあいためい)とも呼ばれ、江戸時代に築かれた用水池「溜井」のひとつ。現在は葛飾区側が水元公園、三郷市側がみさと公園となり、公園が池の

水元公園

水元公園

東京都葛飾区と埼玉県三郷市にまたがる東京都内で唯一水郷の景観を有するのどかな公園。昭和25年に都立江戸川水郷自然公園に指定された場所で、小合溜(こあいためい)に沿って造られ、小合溜から引いた大小の水路が園内を走り、水郷景観を創出しています。

水元さくら堤(桜土手)

水元さくら堤(桜土手)

東京都葛飾区と埼玉県三郷市との県境に位置する中川(古利根川)の一部となる池が小合溜(こあいだめ)。農業用のため池、そして遊水池として築かれた池で、越水防止の堤が、水元さくら堤(桜土手)。葛飾区の水元公園横に桜並木が続いています。小合溜井の堤

東京にもあった県境未確定の地(葛飾区・小合溜)

【地図を旅する】vol.4 東京にもあった県境未確定の地(葛飾区・小合溜)

令和4年の『全国都道府県市区町村別面積調』によれば、全国で県境の未確定な場所は17ヶ所。日本のシンボル富士山頂の県境も確定していませんが、実は、首都である東京でも未確定の場所が全国最多の3ヶ所あります。そのうちのひとつが、葛飾区の水元公園周

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ