別府海浜砂湯

別府国際観光港に隣接する、緑に囲まれた砂浜が残る上人ヶ浜公園(しょうにんがはまこうえん)の一角にある別府市営の共同浴場が別府海浜砂湯。この上人ヶ浜は、1276(建治2)年、一遍上人(いっぺんしょうにん)が九州に上陸した地との伝説が残される歴史ある海岸です。別府海浜砂湯では、往時を偲ばせる砂湯が楽しめる公共浴場です。

上人ヶ浜にある市営の砂蒸し風呂

かつて別府では海岸沿いの浜脇温泉、別府温泉、亀川温泉の砂浜で砂湯が楽しめましたが、国道10号の改修などで姿を消してしまいました。

別府市が自然の海岸線が残る上人ヶ浜に海浜砂湯を始めたのは昭和61年のこと。
砂場の大きさは幅6m、延長20m、面積は120平方mと広く、一度に10名以上が入浴可能で(最大12名同時利用可能)、グループやファミリーで一緒に楽しめるのも人気です(ただし予約はできません/混雑の状況で最終の受付が早まることも)。

温泉熱で温められた砂の中に全身をすっぽり包み込んでもらうと、快い発汗があり、心身ともにリフレッシュできる仕掛け。
雨天でも入浴できるよう可動式屋根も設備されています。

仕上げ用に男女別の内湯も併設。
施設内には海に面した足湯もあり、こちらは無料で利用できます。
泉質はナトリウム-塩化物泉(泉温65.2度/pH7.9)で、よく温まります。
 

別府海浜砂湯 DATA

名称 別府海浜砂湯/べっぷかいひんすなゆ
所在地 大分県別府市上人ケ浜町9
関連HP 別府市公式ホームページ
電車・バスで JR別府大学前から徒歩5分
ドライブで 大分自動車道別府ICから約7km
駐車場 10台/無料
問い合わせ TEL:0977-66-5737
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ