川上渓谷

川上渓谷

大分県豊後大野市を流れる奥岳川の最上流部に位置する渓谷が川上渓谷。祖母・傾・大崩ユネスコエコパークの探勝スポットのひとつで、林野庁の「森林浴の森日本100選」、おおいた豊後大野ジオパークのジオサイトにも選定されています。少し下流には錫(すず)を採掘した尾平鉱山跡もあります。

奥岳川の最上流部、美しい花崗岩の渓谷

川上渓谷

豊後大野市は、9万年前の阿蘇火山巨大噴火による火砕流(かさいりゅう)で埋め尽くされた台地が主体で、溶結凝灰岩によるミニナイアガラ的な原尻の滝などが有名ですが、川上渓谷は貫入した花崗岩。
美しい白い花崗岩の川床を清流が流れる、豊後大野市では異色の光景です。

尾平鉱山は、江戸時代、岡藩が錫(すず)の採掘を開始した鉱山で、昭和10年に三菱鉱業の経営となり、昭和20年代の最盛期には3000人が暮らす鉱山町が誕生し、映画館もあったほど。
昭和29年に閉山し、選鉱場などの跡が現存しています。

川上渓谷の探勝基地としては、「ゲストハウスLAMP豊後大野」が祖母山尾平登山口に建っています。

川上渓谷
名称 川上渓谷/かわかみけいこく
所在地 大分県豊後大野市緒方町尾平鉱山
関連HP ぶんご大野里の旅公社公式ホームページ
電車・バスで JR三重町駅からタクシーで1時間10分
ドライブで 中九州横断道路大野ICから約38km。大分自動車道湯布院ICから約82km
駐車場 あり
問い合わせ ぶんご大野里の旅公社 TEL:0974-27-4215
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
ゲストハウスLAMP豊後大野

ゲストハウスLAMP豊後大野

大分県豊後大野市緒方町、祖母山(そぼさん)の尾平登山口、九州屈指の清流として知られる奥岳川の畔に建つのがゲストハウスLAMP豊後大野。宿のある奥岳川の最上流部は、川上渓谷と呼ばれる森林浴の森100選にも選定の渓谷で、祖母・傾・大崩ユネスコエ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ