関八州見晴台

関八州見晴台は標高771m、顔振峠と刈場坂峠のほぼ中間地点に位置する展望台で高山不動尊のルーツでもある奥の院が鎮座しています。その名の通りの絶景で、武蔵、相模、上総(かずさ)、下総(しもうさ)、安房(あわ)、上野(こうづけ)、下野(しもつけ)、常陸(ひたち)の関東の八州が見渡せることがその名の由来です。

晴れた日には房総半島まで眺望の展望台

現在は木も生い茂り、視界がやや遮られているのが残念ですが、秋から冬の空気がすんだ快晴ならば霊峰富士を仰ぐことも。

奥武蔵グリーンライン(奥武蔵林道)を利用すれば、車で展望台の入口まで到達できます。

関八州見晴台ハイキングコース コースタイム

●西吾野駅〜高山不動尊〜関八州見晴台〜傘杉峠〜顔振峠〜吾野駅
西武秩父線・西吾野駅〜(徒歩1時間10分)〜高山不動尊〜(徒歩35分)〜関八州見晴台〜(徒歩1時間)〜花立松ノ峠〜(徒歩25分)〜傘杉峠〜(徒歩35分)〜顔振峠〜(徒歩1時間)〜吾野駅
所要4時間45分

傘杉峠

●西吾野駅〜不動三滝〜高山不動尊〜関八州見晴台
ほかに「大滝・白滝・不動滝」の不動三滝からのコースがあり、西武鉄道はそちらを紹介しています。
西武秩父線・西吾野駅〜(徒歩1時間)〜不動三滝〜(徒歩50分)〜高山不動尊〜(徒歩30分)〜関八州見晴台〜(徒歩1時間10分)〜瀬尾〜(徒歩45分)〜吾野駅
所要4時間15分

●関八州見晴台〜黒山三滝〜黒山バス停
関八州見晴台〜(徒歩15分)〜七曲峠〜(徒歩10分)〜花立松ノ峠〜(徒歩45分)〜黒山三滝〜(徒歩20分)〜黒山バス停
=西吾野駅〜黒山バス停は所要3時間15分でファミリーハイク向け
(逆コースのコースタイムと黒山三滝は、黒山三滝のスポット紹介を参照)

関八州見晴台 DATA

名称 関八州見晴台/かんはっしゅうみはらしだい
所在地 埼玉県入間郡越生町黒山
関連HP 越生町公式ホームページ
電車・バスで 西武秩父線西吾野駅から徒歩1時間50分
ドライブで 圏央道狭山日高ICから約25kmで高山不動尊
駐車場 40台(高山不動尊)/無料
問い合わせ 越生町産業観光課TEL:049-292-3121
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

黒山三滝

2017年10月30日

高山不動尊

2017年10月28日
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ