妙法ヶ岳・三峯神社奥宮

埼玉県秩父市三峰、妙法ヶ岳(標高1329m)の山頂に鎮座するのが三峯神社奥宮(みつみねじんじゃおくぐう)。秩父神社、宝登山神社(ほどさんじんじゃ)とともに秩父三社の一社に数えら、狼(おおかみ)が守護神の三峯神社ですが、奥宮は、拝殿から徒歩1時間ほどの登山が必要です。

神仏習合時代の観音院高雲寺奥の院

三峯神社奥宮

三峯神社奥宮の鎮座するのが妙法ヶ岳という仏教的な山名なのは、明治初年の神仏分離、廃仏毀釈以前、神仏習合時代には、妙法ヶ​岳、白岩山、雲取山を総称して三峰山と呼び、三峯大権現と呼ばれる寺だったから。
つまり、三峯神社奥宮も​別当寺・観音院高雲寺(天台修験の関東総本山)の奥の院で、関東甲信越一円に組織された三峯講の信者も、三峯大権現で狼の護符を授与され、奥の院を遥拝殿から遥拝、もしくは登拝したのです。
ちなみに、三峯講が隆盛したのは、江戸時代後期。

妙法ヶ岳・三峯神社奥宮
名称 妙法ヶ岳・三峯神社奥宮/みょうほうがたけ・みつみねじんじゃおくぐう
所在地 埼玉県秩父市三峰298-1
関連HP 三峯神社公式ホームページ
電車・バスで 秩父鉄道三峰口駅から西武バスで三峯神社行きで50分、終点下車、徒歩1時間
ドライブで 関越自動車道花園ICから約60km
駐車場 三峰第1駐車場(240台)・第2駐車場(42台)/有料
問い合わせ 三峯神社 TEL:0494-55-0241/FAX:0494-55-0328
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
三峯神社

三峯神社

埼玉県秩父市三峰の山中に鎮座する古社が三峯神社(みつみねじんじゃ)。秩父神社、宝登山神社とともに秩父三社に数えられています。狼(山犬)を守護神に、狛犬の代わりに狼が配されています。日本武尊が碓氷峠(うすいとうげ)に向かう途中で、創建したと伝

三峰ビジターセンター

三峰ビジターセンター

埼玉県秩父市三峰、三峰山駐車場近くに建つ埼玉県立のビジターセンターが三峰ビジターセンター。秩父多摩甲斐国立公園に指定される三峰山、雲取山一帯の自然を詳しく解説しています。周辺に生息する動物・鳥の剥製(はくせい)の展示、登山情報の提供などもあ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ