牛島のフジ(藤花園)

牛島のフジ

埼玉県春日部市牛島にある国の特別天然記念物に指定されるフジ(ノダフジ)の巨木が、牛島のフジ。推定樹齢は1000年とも1200年ともいわれる稀にみるフジの古木。特別天然記念物に指定される植物は30ありますが、フジは唯一となっています。現在は藤花園が管理し、例年4月下旬〜5月上旬が見頃。

全国のフジ愛好家も注目する「九尺藤」・「紫長藤」の原木

江戸時代には真言宗の寺、天女山連花院(女體神社の別当)の境内にあったといい、連花院が明治初年の神仏分離、廃仏毀釈の荒波で廃寺となり、現在は藤花園が管理し、開花期間(4月中旬~5月上旬)のみ、有料施設として開園しています。

「九尺藤」とも呼ばれる見事なフジは、「紫長藤」(ノダフジの園芸種=ノダナガフジ)の原木で、園芸品種では国内最大(藤棚の高さも9尺=2.4m)。
ツルの巻き方が右巻き(ヤマフジの反対周り)なので、ノダフジであることがわかります。
根回りは10mで、枝は東西に34m、南北に14mも張り出して、藤棚を形成しています。

ペット連れでの入園、コスプレ撮影は不可。


埼玉県内で国の特別天然記念物に指定されるのは、牛島のフジのほか、田島ヶ原サクラソウ自生地(さいたま市桜区)、御嶽の鏡岩(みたけのかがみいわ/児玉郡神川町)の3ヶ所のみ。

牛島のフジ
牛島のフジ(藤花園)
名称 牛島のフジ(藤花園)/うしじまのふじ(ふじかえん)
所在地 埼玉県春日部市牛島786
関連HP 藤花園公式ホームページ
電車・バスで 東武野田線藤の牛島駅から徒歩10分
ドライブで 東北自動車道岩槻ICから約13km
駐車場 200台/無料(ゴープラ春日部店との共用)
問い合わせ 藤花園 TEL:048-752-2012
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
田島ヶ原サクラソウ自生地

田島ヶ原サクラソウ自生地(桜草公園)

埼玉県さいたま市桜区を流れる荒川の河川敷、国の特別天然記念物に指定されたサクラソウの自生地が、田島ヶ原サクラソウ自生地。荒川に架る埼玉県道79号(朝霞蕨線)の秋ヶ瀬橋近くには、サクラソウ自生地を保護するために桜草公園が整備されています。国の

御嶽の鏡岩

御嶽の鏡岩

埼玉県児玉郡神川町、御嶽山の中腹、武蔵国二宮・金鑚神社(かなさなじんじゃ)近くにあるのが、御嶽の鏡岩(みたけのかがみいわ)。1億年前の関東平野と山地の境界に位置する八王子構造線の誕生時の断層活動のすべり面で、摩擦によって鏡のような表面が名の

玉敷神社の大藤

玉敷神社の大藤

埼玉県加須市にある古社が玉敷神社(たましきじんじゃ)。その神苑が現在の玉敷公園で、玉敷神社の大藤と通称される樹齢450年以上の藤があります(「玉敷神社の藤」として埼玉県の天然記念物に指定)。例年ゴールデンウィーク頃が見頃で(暖冬で少し早まる

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ