比叡山延暦寺・浄土院(伝教大師御廟)

ユネスコ世界文化遺産に登録される比叡山延暦寺の東塔(とうどう)地区にあるのが浄土院(伝教大師御廟)。比叡山を開いた、天台宗の祖、最澄(伝教大師)は、弘仁13年6月4日(822年6月26日)、比叡山の中道院で入寂。円仁(慈覚大師)が854(仁寿4)年に唐の五台山竹林寺の風に習って、伝教大師御廟を築いています。

比叡山でもっとも神聖な、最澄が眠る地

東塔地域と西塔地域の境目に位置しますが、この地は、最澄を荼毘した地ともいわれ、所属は東塔地域になります。
織田信長の比叡山焼打ちで、浄土院も焼失していますが、その後に再建。
現存する建物は、1661(寛文元)年に再建されたものと推測されています。
現在も12年籠山の僧が毎日、午前3時半に起床し、大師に奉仕しています。
 

比叡山延暦寺・浄土院(伝教大師御廟) DATA

名称 比叡山延暦寺・浄土院(伝教大師御廟)/ひえいざんえんりゃくじ・じょうどいん(でんぎょうだいしみみょう)
所在地 滋賀県大津市坂本本町4220
公式HP 比叡山延暦寺
電車・バスで JR比叡山坂本駅、または京阪石山坂本線坂本駅から坂本ケーブルで11分、延暦寺駅下車、延暦寺バスセンターからシャトルバスで5分、西塔下車。常光堂(西塔)から徒歩7分。阿弥陀堂(東塔)から徒歩8分
ドライブで 名神高速道路京都東ICから約18km
駐車場 奥比叡ドライブウェイ西塔駐車場(75台)/無料
問い合わせ TEL:077-578-0001/FAX:077-578-0678
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

大津・琵琶湖畔に泊まるなら、公共の宿も狙い目!

2018年7月31日

取材班おすすめ! 大津に泊まるならリゾートホテルに予約を!

2018年7月31日

比叡山延暦寺・根本中堂

2017年8月13日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ