鳥居本駅

鳥居本駅

滋賀県彦根市鳥居本町にある近江鉄道本線の駅が鳥居本駅(とりいもとえき)。昭和6年3月15日、米原駅〜彦根駅間の開通に伴って、鳥居本村の玄関駅として開業した駅で、開業当時の駅舎が現存、国の登録有形文化財に指定されています。近畿の駅百選に選定。

駅前に中山道・鳥居本宿が

鳥居本駅に近い鳥居本宿(とりいもとじゅく)は、中山道(なかせんどう)六十七次で、江戸から数えて63番目の宿場町。
鳥居本駅前を走る国道8号の一本東側を旧中山道が南北に通り、往時の宿場の雰囲気が少しだけ残されています。
東海道線が離れたところに開通したため、繁栄から取り残されることを危惧し、近江鉄道が米原駅〜彦根駅間開業時に、請願して鳥居本駅が誕生しました。
この鉄道(近江鉄道彦根線)開通は、鳥居本の住人に乞われて延伸したもので、旅客利用はもちろん貨物輸送にも活用されました。
そうした鉄道開業に伴い、洋風のイメージで建てられたのが現存する駅舎なのです。

ちなみに滋賀県で近畿の駅百選に選定されるのは、近江鉄道の鳥居本駅のほか、八日市駅、京阪電気鉄道のびわ湖浜大津駅、坂本比叡山口駅、JR西日本の長浜駅、彦根駅、比叡山鉄道のケーブル延暦寺駅、信楽高原鐵道の信楽駅の全8駅です。

鳥居本駅
名称 鳥居本駅/とりいもとえき
所在地 滋賀県彦根市鳥居本町
関連HP 近江鉄道公式ホームページ
ドライブで 名神高速道路彦根ICから約4km
駐車場 10台/無料
問い合わせ 近江鉄道鉄道部運輸課 TEL:0749-22-3303
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
坂本比叡山口駅

坂本比叡山口駅

滋賀県大津市にある京阪電気鉄道・石山坂本線の終着駅が坂本比叡山口駅。昭和2年8月13日、琵琶湖鉄道汽船松ノ馬場駅〜坂本駅間開通に伴い坂本駅として開業した駅で、比叡山観光の拠点ということで、平成30年3月17日に坂本比叡山口駅に改称されていま

びわ湖浜大津駅

びわ湖浜大津駅

滋賀県大津市にある京阪電気鉄道の駅がびわ湖浜大津駅。石山坂本線(石山寺駅〜坂本比叡山口駅)の途中駅、京津線(びわ湖浜大津駅〜御陵駅)の終着駅で、もともとは、鉄道黎明期の明治13年7月15日、官設鉄道の大津駅として開業した歴史ある駅です。近畿

ケーブル延暦寺駅

比叡山坂本ケーブル(比叡山鉄道比叡山鉄道線)の比叡山山上側の駅がケーブル延暦寺駅。まさに延暦寺の玄関口にあたる駅で、大正14年の建築当初の駅舎がそのままに現存。国の登録有形文化財、さらには京阪電気鉄道石山坂本線坂本駅などとともに「近畿の駅百

八日市駅

八日市駅

滋賀県東近江市にある近江鉄道本線・八日市線の駅が八日市駅(ようかいちえき)。明治31年7月24日、近江鉄道の本線の駅として開業した歴史ある駅で、昭和21年1月1日に八日市線が開業し、乗換駅になっています。現在の駅舎は平成10年開業のもので、

信楽駅

信楽駅

滋賀県甲賀市信楽町にある信楽高原鐵道信楽線(貴生川駅〜信楽駅)の終着駅が信楽駅(しがらきえき)。昭和8年5月8日、国鉄信楽線の開通とともに開業した駅で、昭和62年7月13日に信楽高原鐵道に移管。信楽線唯一の有人駅で、近畿の駅百選に選定。信楽

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ