新庄のはやし田(大花田植)|北広島町

新庄のはやし田(大花田植)

毎年5月第2日曜12:00~15:30頃、広島県北広島町新庄で『新庄のはやし田』が行なわれます。広島県北エリアに初夏の訪れを告げる稲作儀礼が「はやし田」(「花田植」)。サンバイ様(田の神)を田に迎え、集落全体が共同して行う田植行事です。この地方の花田植のトップを切って行なわれています。

「安芸のはやし田」として国の重要無形文化財に

赤い首玉をまとい、背に豪華な飾り鞍をかけた牛の代掻き(しろかき=苗代をつくること)に始まり、田の神であるサンバイ(田植の音頭役で、サンバイ竹というササラ状の竹の打楽器を持つ)の打ち鳴らすサンバイ竹の拍子に合わせ、笛や太鼓、手打ち鉦を打ち鳴らし、田植歌とともに行列組んで早乙女(さおとめ=田植をする若い女性)が田植えをするもの。

早乙女が一列に並んでサンバイと相対し、早乙女の後に囃子方が立ちます。
始めにサンバイが田の神迎えの祝詞を述べ、続いて早乙女が田植に取り掛かります。

とくに伝わる田植草子の歌が、歌謡研究の上で貴重な資料であることから安芸高田市に伝わる「原田のはやし田」とともに中世の絵図「大山寺縁起絵巻」などに残る田植えの様子を伝承する貴重な風俗であるとして、「安芸のはやし田」の名称で国の重要無形民俗文化財に指定されています。

田の土手に座り、飾り牛や早乙女、囃しを間近で観覧することができます。

新庄のはやし田(大花田植)

新庄のはやし田(大花田植)|北広島町
開催日時 毎年5月第2日曜12:00~15:30頃
所在地 広島県山県郡北広島町大朝
場所 鳴滝渓谷入口
関連HP 北広島町観光協会公式ホームページ
ドライブで 浜田自動車道大朝ICか約4km
駐車場 30台/無料
問い合わせ 北広島町観光協会 TEL:050-5812-6908
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
原東大花田植|北広島町

原東大花田植|北広島町

毎年5月第3日曜10:00〜15:00、広島県北広島町で『原東大花田植』(はらひがしおおはなだうえ)が行なわれます。国道433号沿いの志路原ライスセンター前の特設会場を舞台に、田楽・飾り牛の代掻き、はやし田、地元・上石神楽団や上石子供神楽団

壬生の花田植

壬生の花田植|北広島町

毎年6月第1日曜、広島県北広島町で『壬生の花田植』(みぶのはなだうえ)が行なわれます。西日本に残る花田植としては最大の規模を誇り、国の重要無形民俗文化財、さらにはユネスコ無形文化遺産保護条約の「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」に記載の伝

日本三大御田植祭

日本三大御田植祭とは!?

牛の代掻き(しろかき=水を張った田の土を撹拌する作業)、早乙女(さおとめ)による田植えなど、農作業の工程を模擬的に演じ豊作を祈念する神事が『御田植祭』。伊勢神宮、多賀大社などの寺社や皇室の領田などで伝えられる行事で、香取神宮(千葉県香取市)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ