ハートの石畳(紺屋小路)

ハートの石畳(紺屋小路)

島根県松江市、カフェや雑貨屋が建ち並ぶ京店商店街の路地、カラコロ広場近くの紺屋小路(こうやしょうじ)は別名が「ハートの石畳」。平成8年、京店周辺活性化事業の一環として片原地区と東茶町地区の民家2軒が立ち退きをして誕生した小路ですが、その名の通りハートが刻まれた大小2種類の敷石が配されています。

縁結びのパワースポットになっている!

往時には片原地区に堀川の水を利用した紺屋(こうや=藍染などの染め物屋)が数軒あったというのが名の由来。
「ハートの石畳」と呼ばれるようにハートが刻まれた大小2種類の敷石があり、小さい方のハートを踏んだときに「素敵な出会い」を懇願すると、もうひとつの大きいハートの石を最初に踏んだ異性と結ばれるというジンクスがあるとPRされています。

八重垣神社の恋占い、玉作湯神社の願い石を筆頭に、松江城の石垣に隠されたハートの石、島根県立美術館の宍道湖うさぎなど、松江市には縁結びスポットが随所にあり、「ご縁の国で恋の願いを」とPRしています。

名称 ハートの石畳(紺屋小路)/はーとのいしだたみ(こうやしょうじ)
所在地 島根県松江市東茶町
関連HP 松江観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR松江駅から徒歩20分
ドライブで 山陰自動車道松江西ICから約5km
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 松江観光協会 TEL:0852-27-5843/ FAX:0852-26-6869
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
カラコロ広場

カラコロ広場

島根県松江市、昭和13年築の旧日銀松江支店を再生したカラコロ工房。カラコロ工房から京橋を渡り、東京橋方向に歩いた京橋沿いのヨーロッパスタイルの広場がカラコロ広場です。京店商店街、松江堀川遊覧船「ぐるっと松江堀川めぐり」のカラコロ広場(京店)

カラコロ工房

カラコロ工房

島根県松江市、京橋川に架る京橋のたもと、京橋川通り(国道431号)に面したカラコロ工房の建物は昭和13年に建てられた旧日本銀行松江支店を再生たもの。外観や銀行のカウンター、照明、2階の回廊などは当時のまま残されています。現在は製造から販売ま

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ