松江城・南櫓

松江城・南櫓

明治4年の廃城の後、明治8年に取り壊されたのが松江城二の丸の櫓群。平成13年に復元された櫓のひとつが、藩主の居住空間である御殿もあった松江城二の丸の東南角を守る南櫓です。

二の丸東南角の美しい二重櫓

松江城・南櫓
松江城・南櫓

江戸時代の絵図には、南ノ弐重屋くらという名前があり、二重になっているのも東南角を守備する望楼的な性格のため。
幕末には御召蔵(おめしぐら)とも呼ばれていた櫓なので、太平の世には保管庫のような役割を担っていたのかもしれません。

松江城・南櫓
 

松江城・南櫓 DATA

名称 松江城・南櫓/まつえじょう・みなみやぐら
所在地 島根県松江市殿町1-5
関連HP 松江城公式ホームページ
電車・バスで JR松江駅から松江市営ぐるっと松江レイクラインバスで10分、松江城(大手前)下車、徒歩5分
ドライブで 山陰自動車道松江玉造ICから約6km
駐車場 市営大手前駐車場(66台/有料)
問い合わせ 松江城山公園管理事務所 TEL:0852-21-4030/FAX:0852-21-4211
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
松江城・中櫓

松江城・中櫓

2018年11月27日
松江城太鼓櫓

松江城・太鼓櫓

2018年11月27日
松江城・国宝天守

松江城・国宝天守

2018年5月14日
松江城(城山公園)

松江城(城山公園)

2018年5月14日
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ