木部谷温泉松乃湯(間欠泉)

木部谷温泉松乃湯(間欠泉)

島根県鹿足郡(かのあしぐん)吉賀町(よしかちょう)にある木部谷温泉松乃湯(きべだにおんせんまつのゆ)には、日帰り入浴も人気の温泉宿。地元でも人気の温泉ですが、注目は高さ2mにも達する間欠泉。温泉に含まれる炭酸ガスの圧力で、20分〜30分間隔で温泉が数分間にわたって吹き上がっています。

珍しい炭酸ガスによる間欠泉

湯船の温泉管理も独特で、温度を下げる際にはバルブで温めの源泉を流し入れ、逆に湯温を上げたいときには熱い蒸気を出し、自分好みの湯量と温度調節ができる仕組み。
泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、この炭酸成分が間欠泉を生み出す要因になっています。

山菜は山に入って採り、野菜も自家産が大半など、走り回って食材を調達するという料理も人気で、ランチには椎茸めし定食、鮎定食なども。
日帰り入浴は休館日(毎月5日・6日・15日・16日・25日・26日)も多いので、注意が必要。

名称 木部谷温泉松乃湯(間欠泉)/きべだにおんせんまつのゆ(かんけつせん)
所在地 島根県鹿足郡吉賀町柿木村木部谷529
関連HP 吉賀町公式ホームページ
ドライブで 中国自動車道六日市ICから約14km
駐車場 50台/無料
問い合わせ TEL:0856-79-2617
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
間欠泉 全国9ヶ所★完全ガイド

間欠泉 全国9ヶ所★完全ガイド

アメリカのイエローストーン国立公園、アイスランドのストロックル間欠泉など、世界的には間欠泉が噴出する場所が数多くありますが、実は火山帯が縦横に走る日本列島は「温泉列島」でもあり、各地に間欠泉があります。見学できる間欠泉は、人工的に噴出をサポ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ