住吉大社『観月祭』|大阪市

住吉大社『観月祭』

2019年9月13日(金)18:00~20:30頃、大阪府大阪市の住吉大社で特殊神事『観月祭』が斎行されます。9月13日は十五夜(仲秋の名月/旧暦の8月15日)。奉告祭の後、全国から選考された観月祭献詠入選歌句が反橋(そりはし)の上で伝統的な冷泉流にのっとり披講(ひこう)されます。

十五夜(仲秋の名月)には、反橋の真上に月が

子供たちによる住吉踊りや観月祭だけの舞楽も奉納。
住吉大社では十五夜(仲秋の名月)に、反橋の真上に月が上るという心憎い設計に。
住吉大社の反橋は川端康成の小説『反橋』のモチーフに。

現存する石造りの橋脚部分は、創建時のものといわれ、豊臣秀吉の側室、淀君が奉納したといわれています。

住吉大社『観月祭』|大阪市
開催日時 2019年9月13日(金)18:00~20:30頃
所在地 大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
場所 住吉大社
関連HP 住吉大社公式ホームページ
電車・バスで 阪堺電気軌道阪堺線(路面電車)住吉鳥居前駅からすぐ、住吉公園駅から徒歩2分。南海本線住吉大社駅から徒歩3分、南海高野線住吉東駅から徒歩5分
ドライブで 阪神高速15号堺線玉出出口から約2.7km
駐車場 南駐車場(200台/有料)
問い合わせ 住吉大社 TEL:06-6672-0753/FAX:06-6672-0110
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
住吉大社

住吉大社

大阪市住吉区に鎮座する住吉大社は、社伝によれば、神功皇后が朝鮮半島の新羅に出兵した際に住吉三神を祀ったことに始まるという古社。全国2300の住吉社の総本社で摂津国一の宮にもなっています。古代の大阪港である住吉津、難波津からの航海を守る神様で

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ