旧唐津銀行本店

唐津炭田と鉄道の普及(明治31年唐津興業鉄道開業)は唐津に大発展をもたらしました。明治45年築の旧唐津銀行本店は、建築家・辰野金吾に師事した清水組・田中実が設計施工した洋風建築。辰野金吾は唐津出身で、明治の建築界の巨匠と呼ばれた人物。唐津銀行創始者・大島小太郎とは藩校の同級生だったのです。

明治を代表する建築様式辰野式を採用した銀行建築

辰野金吾は、辰野式と呼ばれる斬新なデザインが特徴で、東京駅や日本銀行本店なども手がけた建築家。
旧唐津銀行本店は、外壁にタイルと花崗岩を用い、当時の先端技術を駆使した建物で、地下1階地上2階建て。
赤煉瓦に白い御影石を混ぜ、屋根の上に小塔やドームを載せて、王冠のごとく強調する辰野流の工夫が加味されており、国の登録有形文化財に指定されています。

平成9年まで現役の銀行として利用されていましたが、市の施設として平成20年から23年にかけて保存・活用工事が行なわれ、平成23年3月にリニューアルオープン。

歴史館として再生され、旧唐津銀行(明治18年設立)の歴史と文化、近代唐津の歴史を紹介する常設展示を実施しています。

また、地下は「レストラン唐津迎賓館」が営業。
オーナーシェフの吉野好宏さんが腕を振るうコース料理が中心ですが、ランチメニューには、「カジュアルランチ」も用意されています。

旧唐津銀行本店 DATA

名称 旧唐津銀行本店/きゅうからつぎんこうほんてん
Former Karatsu Bank head office
所在地 佐賀県唐津市本町1513-15
関連HP 旧唐津銀行公式ホームページ
電車・バスで JR唐津駅から徒歩3分
ドライブで 西九州自動車道(福岡前原道路)前原東ICから約27.1km
駐車場 18台/1時間まで無料、以降有料
問い合わせ TEL:0955-70-1717
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ