四万川ダム・奥四万湖

四万川ダム・奥四万湖

群馬県中之条町を流れる利根川水系・四万川(しまがわ)の上流に築かれた群馬県営のダムが四万川ダム。四万温泉街の少し上流にあり、ダム堰堤まで国道353号が通じています(ダム堰堤が国道終点)。四万川ダムの完成で誕生したダム湖が奥四万湖。湖水は、酸性が強く魚は生息しませんがコバルトブルーの湖水が印象的です。

「四万川ブルー」の美しい湖水

高知県・四万十川(しまんとがわ)の四万十ブルーならぬ、「四万川ブルー」とでもいうようなコバルトブルーの湖水ですが、これは湖水に含まれる二価の鉄イオンや銅イオン濃度が極めて低いことから、イオンによる光の吸収によるものではないと判断され、アロフェン(直径40nmのアルミニウムケイ酸塩粒子)のレイリー散乱(光の波長よりも小さいサイズの粒子による光の散乱)によるものだと推測されています(『群馬県四万湖における青色呈色因子』/日本陸水学会講演要旨集による)。

平成11年に完成した発電や、上水道供給を目的とした多目的ダム。
重力式コンクリートダムで、堤高の89.5mは群馬県営のダムとしては最大で、ダム天端標高は769.5m。

ダム堰堤基部右岸(上流から見て)側には噴水や芝生広場のある日向見公園も整備されています。
湖の周辺には町営温泉入浴施設「四万こしきの湯」を併設した四万川ダム資料館や「栂の広場」、ダム湖を一望にする「赤沢やすらぎ広場」、骨材プラント跡地を利用した親水公園「稲包せせらぎ公園」などの公園や見晴台が整備されています。

湖は車で一周できるようになっていますが、ダム堰堤上は一方通行になっているので、時計回りに周回を。

ダムカードは、四万川ダム管理事務所で配布(土・日曜、祝日、正月は配布がありません)。

名称 四万川ダム・奥四万湖/しまがわだむおくしまこ
所在地 群馬県吾妻郡中之条町四万地先
関連HP 中之条町公式ホームページ
ドライブで 関越自動車道渋川伊香保ICから約41km
駐車場 日向見公園駐車場、稲包せせらぎ公園駐車場など
問い合わせ 四万川ダム管理事務所 TEL:0279-75-4021
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
四万の甌穴群

四万の甌穴群

甌穴(おうけつ)とは、渓流の渦巻き状の流れで、石や砂利が同じところをくるくる回り、川底の岩盤と接触して侵食されてできた丸い穴。群馬県中之条町、四万温泉を流れる四万川の秋鹿橋から下流130mの間が群馬県指定天然記念物の四万の甌穴群。ここに大小

四万温泉「河原の湯」

四万温泉「河原の湯」

群馬県中之条町の四万温泉に3ヶ所(河原の湯、御夢想の湯、上之湯)ある共同湯のひとつ。その名の通りに四万川の河原に位置するのが河原の湯。外壁、内壁、浴槽も石造りで残念ながら眺望は期待できませんがが洞窟風呂の雰囲気が味わえます。泉質はナトリウム

四万温泉「上之湯」

四万温泉「上之湯」

群馬県中之条町、四万温泉に3ヶ所ある共同湯の一つが上之湯。山口地区の「四万やまぐち館」近くの旧道沿いにある共同湯で、泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉。地元の人が管理する共同浴場で、日中(9:00~15:00)、無料で入浴でき

四万温泉「御夢想の湯」

四万温泉「御夢想の湯」

群馬県中之条町、四万温泉に3ヶ所ある共同浴場のひとつが日向見(ひなたみ)温泉街にある御夢想の湯(ごむそうのゆ)。日向見薬師堂向かいの四万温泉発祥の伝説の湯。源頼光の家臣、碓氷貞光が読経に明け暮れた時、夢枕に童子が現われ四万の病を治す霊泉を授

四万清流の湯

四万清流の湯

群馬県中之条町、三国山脈南麓、四万川(しまがわ)上流に湧く四万温泉。四万清流の湯は、四万温泉の入口・温泉口地区にある町営の温泉施設。「矢羽根の湯」(男湯)、「扇の湯」(女湯)という男女別浴場に露天風呂「ひょうたんの湯」(男性)、「おぼろ月の

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ