風の見える丘公園

風の見える丘公園

佐賀県唐津市呼子町、呼子(よぶこ)でもっとも眺めがいいといわれる展望台が風の見える丘公園。呼子大橋で渡る加部島(かべしま)の小高い丘の上に直径8mのスペイン風の白い風車が建つのが風の見える丘公園。公園の名をあらわすように風の方向と強さが常時示され、発電施設として生まれた電力はレストハウスに供給されています。

加部島の丘の上の展望台は、眺望抜群

風の見える丘公園
呼子湾、呼子漁港を眼下に

加部島は、畑を防風垣で守っているように、強風の島。
その強風を体感できる丘の上の公園で、あわせて眺望抜群の展望台になているのが風の見える丘公園。

標高90mほどある公園内の展望所からは北側に玄界灘を一望できる素晴らしい景色が広がり、天気がよければ、壱岐や遠く対馬の島影をも眺望。
南は呼子湾、眼下に呼子大橋、名護屋城跡、西に玄海原子力発電所を望むことができます。

園内に設けられた花壇には4月の水仙に始まり、四季の花々が植栽されています。
とくにス水仙の時期には25種2万5000本が園内を飾るので圧巻。

公園に松浦佐用姫像があるのは、弁財天のモデルともなった松浦佐用姫が、失恋の痛手で、加部島で七日七晩泣きはらした末に石になってしまったという伝説があるから。
宣化天皇2年(537年)、朝鮮半島の騒乱(新羅がヤマト王権と友好的だった任那に侵攻)を背景に、新羅に出征するためこの地を訪れた大伴狭手彦(おおとものさてひこ)と別れを惜しんだ地だったというわけなのです。

画像協力/(一社)唐津観光協会

名称 風の見える丘公園/かぜのみえるおかこうえん
所在地 佐賀県唐津市呼子町加部島3279-1
関連HP 唐津観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR唐津駅から昭和バス波戸岬・呼子方面行きで30分、呼子下車、昭和バス加部島行きに乗り換えて13分、加部島渡船場下車、徒歩15分
ドライブで 西九州自動車道(福岡前原道路)前原東ICから約45km
駐車場 60台/無料
問い合わせ 0955-82-5159
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ