秋の武田の里まつり 『武田八幡宮祭典』|韮崎市|2019

武田八幡宮祭典

2019年10月14日(月・祝)、山梨県韮崎市の秋の武田の里まつり 『武田八幡宮祭典』が行なわれます。武田家の氏神として篤く崇拝されてきた武田八幡宮の例大祭。神楽殿での猿田彦命(さるだひこのみこと)の舞など神楽の奉納、神輿練り歩きなどが予定されています。

武田信玄ゆかりの古社の秋季例大祭

武田八幡宮祭典

武田八幡宮は、社伝によれば、弘仁13年(822年)、宇佐神宮(または石清水八幡宮)の分霊を勅命によって勧請して創建したという古社。
甲斐武田家の氏神で、武田信虎・信玄父子が社殿を整備しています。
三間社流造桧皮葺の本殿は、武田信玄が再建したもので国の重要文化財。

秋の例大祭では、地域特産の「わに塚の桜米」の販売、甘酒の振るまいなども予定されています。

武田八幡宮祭典
秋の武田の里まつり 『武田八幡宮祭典』|韮崎市
開催日時 2019年10月14日(月・祝)
所在地 山梨県韮崎市神山町北宮地1185
場所 武田八幡宮
関連HP 韮崎市観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR中央本線韮崎駅からタクシーで8分
ドライブで 中央自動車道韮崎ICから約7km
問い合わせ 武田の里まつり実行委員会(韮崎市商工観光課)TEL:0551-22-1991
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
武田八幡宮

武田八幡宮

甲斐の武田氏の発祥地、山梨県韮崎市の古社、武田八幡宮。社伝によれば弘仁13年(822年)、武田王の祠廟に宇佐神宮の分霊を勧請して創建したという古社。さらに清和天皇の貞観年間(859年~876年)に京・石清水八幡宮の分霊を勧請し甲斐武田氏の崇

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ