竹芝ふ頭公園・モヤイ像

竹芝ふ頭公園・モヤイ像

東京都港区海岸1丁目、竹芝ふ頭公園、ニューピア竹芝サウスタワー(一階が竹芝客船ターミナル)前にあるのが、モヤイ像。竹芝ふ頭には、東海汽船の伊豆諸島への船が出航する竹芝桟橋があり、新島でつくられたモヤイ像が、東京の海の玄関口として竹芝ふ頭公園に置かれています。

新島への「さるびあ丸」も発着する竹芝桟橋に設置

竹芝ふ頭公園には男性と女性のモヤイ像がそれぞれ1体ずつ配され、伊豆諸島への玄関口である竹芝桟橋の船旅の雰囲気を盛り上げています。

新島の共同の意識から生まれた精神で、素朴な人々のやさしい心を表す「もやい」と呼ばれる美しい風習を背景に、大後友市(だいごゆういち)さんが、島起こしのため、新島特産の抗火石を使って、昭和39年に誕生したのがモヤイ像「流人のオンジイ」(流人のおじさん)。
漁に出れないような日には、漁師やその家族は山に登り、建築資材としての抗火石を採石し、「もやい」の精神で島人の家や、豚小屋などを築いたのだとか。
離島ブームを背景に、大後友市さんが「くさやと流人の島に新たな名物を」と考えて、抗火石を使った「モヤイ像」を島内に100体以上制作。
さらに昭和50年代には、渋谷駅前、蒲田駅前、お台場海浜公園、そして竹芝ふ頭公園などにも設置されたのです。

竹芝ふ頭公園・モヤイ像
名称 竹芝ふ頭公園・モヤイ像/たけしばふとう・もやいぞう
所在地 東京都港区海岸1−12
電車・バスで ゆりかもめ竹芝駅から徒歩1分
ドライブで 首都高速芝公園ランプから約3.5km
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
お台場海浜公園・モヤイ像

お台場海浜公園・モヤイ像

東京都港区台場1丁目、レインボーブリッジを眺めるお台場海浜公園にあるのが、モヤイ像。デックス東京ビーチ前のおだいばビーチ、マリンハウス近くに置かれた像で、お台場のレクリエーション水域を目の前に、モヤイ像が設置されています。モヤイ像の背後には

渋谷駅・モヤイ像

渋谷駅・モヤイ像

東京都渋谷区道玄坂1丁目、渋谷駅の南改札側、ロータリー(バスのりば)に面して立っているのが、新島(にいじま)から寄贈を受けたモヤイ像。昭和55年に新島村から寄贈された像で、ハチ公ほど有名ではないため、見つけやすいという利点から、学生サークル

蒲田駅・モヤイ像

蒲田駅・モヤイ像

東京都大田区蒲田5丁目、蒲田駅東口駅前広場のロータリーにあるのが、モヤイ像。モヤイ像は、モアイ像を真似て、新島で特産の抗火石を使って造られる像。昭和59年6月24日に、蒲田東口商店街と新島村の友好の記念に、新島観光PRの一環として寄贈された

竹芝ふ頭公園

竹芝ふ頭

東京都港区海岸、伊豆諸島への大型客船(貨客船)、高速ジェット船、小笠原・父島への大型客船が発着する東京港の海の玄関口、竹芝ふ頭。公園の真ん中には、マストをかたどった大きな照明がシンボルとして配され、海際のプロムナードデッキからはレインボーブ

竹芝客船ターミナル(竹芝桟橋)

竹芝客船ターミナル(竹芝桟橋)

東京都港区、東京港の竹芝桟橋にある伊豆諸島、小笠原へ大型客船(正式には貨客船)、高速ジェット船が出航するのが竹芝客船ターミナル。東海汽船が伊豆諸島の大島、利島、新島、式根島、神津島、御蔵島(みくらじま)、三宅島、八丈島への貨客船と高速船、小

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ