東寺『紅葉ライトアップと金堂・講堂の夜間特別拝観』|京都市|2019

東寺・紅葉ライトアップ

2019年10月26日(土)〜12月8日(日)18:30〜21:30(受付は21:00まで)、京都市の東寺(教王護国寺)で『紅葉ライトアップと金堂・講堂の夜間特別拝観』が行なわれます。国宝の五重塔や金堂などがライトアップされるのは春の夜桜ライトアップと、秋の紅葉ライトアップの2回。

金堂・講堂の夜間特別拝観も実施

東寺・紅葉ライトアップ

紅葉の時期は、五重塔周辺が赤く彩られ瓢箪池に映える紅葉も必見の価値があります。
瓢箪池周辺のカエデ150本が色づく頃が紅葉の見頃で、例年の見頃は11月中旬~12月上旬。
11月21日は縁日で弘法市が開かれます。

東寺・紅葉ライトアップ
東寺『紅葉ライトアップと金堂・講堂の夜間特別拝観』|京都市
開催日時 2019年10月26日(土)〜12月8日(日)18:30〜21:30(受付は21:00まで)
所在地 京都府京都市南区九条町1
場所 東寺
関連HP 東寺公式ホームページ
電車・バスで 近鉄京都線東寺駅(近鉄京都駅から2分・急行停車)から徒歩5分で南大門。地下鉄烏丸線九条駅から徒歩10分。JR京都駅からは八条口西口から徒歩15分で慶賀門
ドライブで 名神高速道路京都南ICから約3.9km。または、阪神高速8号京都線鴨川西出口から約3km
駐車場 東寺駐車場(150台/有料)
問い合わせ TEL:075-691-3325/FAX:075-662-0250
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

東寺

東寺真言宗の総本山が東寺(教王護国寺)。794(延歴13)年の平安京造営に際し、国家鎮護のため羅城門の東に創建さた歴史ある官寺。823(弘仁14)年に空海が譲り受けて真言宗の道場と改めたため、弘法さんの寺として信仰を集めています。「古都京都

京都 紅葉ライトアップ&夜間特別拝観 完全ガイド|2019

秋の紅葉がひときわ美しいのが京都の庭園。紅葉の見頃に合わせて人気の寺では「秋の夜間特別拝観」にあわせて紅葉ライトアップが行なわれます。上手にプランニングすれば、洛東、洛西などでは、事前に地図を確認しておけばライトアップした社寺を巡るナイトウ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ