とうろう流しと大花火大会

とうろう流しと大花火大会

毎年8月16日、福井県敦賀市の気比の松原(けひのまつばら)で『とうろう流しと大花火大会』が開催されます。黄・ピンク・黄緑・水色の灯籠が海を鮮やかに彩り、海上ではメッセージ花火、水中花火、オリジナル花火、ワイドスターマイン、大玉120連発、音楽×花火コラボなど多彩な花火が打ち上げられます。

日本海最大級が謳い文句の花火大会

とうろう流しと大花火大会

名勝・気比の松原に6000個の灯籠が漂うなか、日本海側最大級1万3000発の花火が打ち上げられます(花火は石川県かほく市の北陸火工が担当)。
水に溶ける紙灯籠の販売も松原公園内販売所などで行なわれます。

灯籠流し18:30~
花火大会19:30〜20:30

とうろう流しと大花火大会
とうろう流しと大花火大会
開催日時 毎年8月16日
所在地 福井県敦賀市松島町
場所 気比の松原
関連HP 敦賀市観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR敦賀駅からコミュニティバスはぎ号で16分、松原公園下車、すぐ。またはJR敦賀駅から福鉄バスで12分、気比の松原下車、徒歩5分
ドライブで 北陸自動車道敦賀ICから約4.8km
駐車場 とうろう流しと大花火大会時は会場付近は交通規制が実施され、駐車場は利用不可、臨時駐車場を利用
問い合わせ 敦賀観光協会 TEL:0770-22-8167
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
気比の松原

気比の松原

福井県敦賀市、敦賀湾の湾奥西側を占める全長1.5kmの松原が気比の松原。静岡県の「三保の松原」、佐賀県の「虹の松原」と並ぶ日本三大松原のひとつで、アカマツやクロマツ1万7000本が生い茂り、国の名勝に指定されています。その名は氣比神宮の神苑

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ