熊野徐福万燈祭『新宮花火大会』

熊野徐福万燈祭『新宮花火大会』

和歌山県新宮市には秦の始皇帝の命を受け不老不死の霊薬を求めて徐福がやってきたという伝説があります。新宮駅近くには徐福公園、江戸時代建立の徐福の墓もありますが、そんな徐福の遺徳を偲ぶために始められた花火大会が熊野徐福万燈祭『新宮花火大会』。8月12日が徐福供養式典(徐福公園)、8月13日が『新宮花火大会』(熊野川河川敷)です。

8月13日が熊野川河川敷で『新宮花火大会』

熊野徐福万燈祭『新宮花火大会』

8月12日14:00〜が徐福公園で徐福供養式典。
8月13日19:30~の『新宮花火大会』は熊野川河川敷を会場に、熊野川を舞台にした水上スターマインや長さ400mのナイアガラの滝など5000発が打ち上げられます。
最大号数は4号玉。
荒天の場合は8月20日に延期。

なお、新熊野大橋は『新宮花火大会』当日、19:00~21:00の間、歩行者・自動車は通行禁止となるのでご注意を。
 

熊野徐福万燈祭『新宮花火大会』 DATA

熊野徐福万燈祭『新宮花火大会』
開催日 8月13日
時間 19:30~21:00
関連HP 新宮市公式ホームページ
所在地 和歌山県新宮市
場所 熊野川河川敷
電車・バスで JR新宮駅から徒歩20分
ドライブで 紀勢自動車道尾鷲北ICから約49km
駐車場 熊野川河川敷など臨時駐車場(500台/無料)
問い合わせ 熊野徐福万燈祭運営委員会事務局 TEL:0735-23-3333
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ